ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

バックパックを背負って歩いた時の消費カロリー

約 1 分
バックパックを背負って歩いた時の消費カロリー

1、バックパックを背負って歩いた時の体重別消費カロリー

バックパックを背負って歩いた時、どのくらいのカロリーを消費してるのでしょうか?
20分・40分・60分、バックパックを背負って歩いた時の消費カロリーを体重別にチェックしていきます。

体重が40キロの人の場合の消費カロリーです。
20分、バックパックを背負って歩いた時98キロカロリー消費する計算になります。
40分で196キロカロリーです。
60分で294キロカロリーです。

体重が50キロの人の場合の消費カロリーです。
20分、バックパックを背負って歩いた時122キロカロリー消費する計算になります。
40分で245キロカロリーです。
60分で367キロカロリーです。

体重が60キロの人の場合の消費カロリーです。
20分、バックパックを背負って歩いた時187キロカロリー消費する計算になります。
40分で294キロカロリーです。
60分で441キロカロリーです。

体重が70キロの人の場合の消費カロリーです。
20分、バックパックを背負って歩いた時171キロカロリー消費する計算になります。
40分で343キロカロリーです。
60分で514キロカロリーです。

体重が80キロの人の場合の消費カロリーです。
20分、バックパックを背負って歩いた時196キロカロリー消費する計算になります。
40分で392キロカロリーです。
60分で588キロカロリーです。

体重が90キロの人の場合の消費カロリーです。
20分、バックパックを背負って歩いた時220キロカロリー消費する計算になります。
40分で441キロカロリーです。
60分で661キロカロリーです。

体重が100キロの人の場合の消費カロリーです。
20分、バックパックを背負って歩いた時245キロカロリー消費する計算になります。
40分で490キロカロリーです。
60分で735キロカロリーです。

体重が110キロの人の場合の消費カロリーです。
20分、バックパックを背負って歩いた時269キロカロリー消費する計算になります。
40分で539キロカロリーです。
60分で808キロカロリーです。

体重が120キロの人の場合の消費カロリーです。
20分、バックパックを背負って歩いた時294キロカロリー消費する計算になります。
40分で588キロカロリーです。
60分で882キロカロリーです。

参考までに食品のカロリーを上げておきます。
消費カロリーとの比較に活用して見てください。

(1)100キロカロリーの食品
コロッケ(2個) 50キロカロリー
アイスクリーム(100g) 100キロカロリー
豆腐(木綿) 72キロカロリー

(2)100〜300キロカロリーの食品
牛乳(1杯) 100キロカロリー
グリーンサラダ(1皿) 150キロカロリー
エビフライ(1個) 210キロカロリー
カキフライ(1個) 270キロカロリー
豚の生姜焼き(1皿) 230キロカロリー
パン(1切れ) 237キロカロリー
ご飯(1杯) 168キロカロリー

(3)300〜500キロカロリーの食品
カツカレー 350キロカロリー
ロースカツ 400キロカロリー
ビーフジャーキー 315キロカロリー
ウインナー 321キロカロリー
ベーコン 405キロカロリー
サラミ 497キロカロリー

(4)500キロカロリー以上の食品
肉じゃが 600キロカロリー
餃子(7個) 560キロカロリー
春巻き(3個) 520キロカロリー
チャーハン 750キロカロリー
塩ラーメン 500キロカロリー
味噌ラーメン 560キロカロリー
とんかつ定食 910キロカロリー
唐揚げ定食 1132キロカロリー

2、ちょっとしたウォーキングにも、バックパックに荷物を入れておこなってみよう

バックパックは登山用の大きなリュックです。
バックパックを背負ってウォーキングするのは、消費カロリーを効率良く上げるのに役に立ちます。
ちょっとしたウォーキングの時に、バックパックに本や漫画を入れて歩いてみるのがいいです。

がっつり登山グッズを敷き詰めてバックパックを背負うのもいいかもしれませんが、ちょっと重いです。
ちょっと近所をウォーキングするだけなので、本格的な登山グッズをわざわざ詰め込んでウォーキングすることはしないでいいです。
漫画や本を入れてほどよい重さでウォーキングするといいです。
ペットボトルや、水筒などの重さもちょうどいいです。

あんまりバックパックに詰めすぎて、大きくなったバックパックで歩くと目立ってしまいます。
ウォーキングがしっかりできる重さに調節してやってみましょう。

1時間や2時間ウォーキングする場合は、バックパックに必ず水を用意しておきましょう。
バックパックを背負って歩くと、かなりのカロリーを消費します。
汗もたくさんかくので、水分補給は忘れずにおこないましょう。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)