ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

犬を連れて散歩した時の消費カロリー

約 1 分
犬を連れて散歩した時の消費カロリー

1、犬を連れて散歩した時の体重別消費カロリー。

犬を連れて散歩した時、どのくらいのカロリーを消費してるのでしょうか?
20分・40分・60分間、犬の散歩をした時の消費カロリーを体重別にチェックしていきます。

体重が40キロの人の場合の消費カロリーです。
20分犬の散歩をすると42キロカロリー消費する計算になります。
40分で84キロカロリーです。
60分で126キロカロリーです。

体重が50キロの人の場合の消費カロリーです。
20分犬の散歩をすると52キロカロリー消費する計算になります。
40分で105キロカロリーです。
60分で157キロカロリーです。

体重が60キロの人の場合の消費カロリーです。
20分犬の散歩をすると63キロカロリー消費する計算になります。
40分で126キロカロリーです。
60分で189キロカロリーです。

体重が70キロの人の場合の消費カロリーです。
20分犬の散歩をすると73キロカロリー消費する計算になります。
40分で147キロカロリーです。
60分で220キロカロリーです。

体重が80キロの人の場合の消費カロリーです。
20分犬の散歩をすると84キロカロリー消費する計算になります。
40分で168キロカロリーです。
60分で252キロカロリーです。

体重が90キロの人の場合の消費カロリーです。
20分犬の散歩をすると94キロカロリー消費する計算になります。
40分で189キロカロリーです。
60分で283キロカロリーです。

体重が100キロの人の場合の消費カロリーです。
20分犬の散歩をすると105キロカロリー消費する計算になります。
40分で210キロカロリーです。
60分で315キロカロリーです。

体重が110キロの人の場合の消費カロリーです。
20分犬の散歩をすると115キロカロリー消費する計算になります。
40分で231キロカロリーです。
60分で346キロカロリーです。

体重が120キロの人の場合の消費カロリーです。
20分犬の散歩をすると126キロカロリー消費する計算になります。
40分で252キロカロリーです。
60分で378キロカロリーです。

参考までに食品のカロリーを上げておきます。
消費カロリーとの比較に活用して見てください。

(1)100キロカロリーの食品
コロッケ(2個) 50キロカロリー
アイスクリーム(100g) 100キロカロリー
豆腐(木綿) 72キロカロリー

(2)100〜300キロカロリーの食品
牛乳(1杯) 100キロカロリー
グリーンサラダ(1皿) 150キロカロリー
エビフライ(1個) 210キロカロリー
カキフライ(1個) 270キロカロリー
豚の生姜焼き(1皿) 230キロカロリー
パン(1切れ) 237キロカロリー
ご飯(1杯) 168キロカロリー

(3)300〜500キロカロリーの食品
カツカレー 350キロカロリー
ロースカツ 400キロカロリー
ビーフジャーキー 315キロカロリー
ウインナー 321キロカロリー
ベーコン 405キロカロリー
サラミ 497キロカロリー

(4)500キロカロリー以上の食品
肉じゃが 600キロカロリー
餃子(7個) 560キロカロリー
春巻き(3個) 520キロカロリー
チャーハン 750キロカロリー
塩ラーメン 500キロカロリー
味噌ラーメン 560キロカロリー
とんかつ定食 910キロカロリー
唐揚げ定食 1132キロカロリー

2、犬の散歩を利用して、積極的に消費カロリーをあげよう。

小型犬と大型犬では、散歩時間が変わってきます。
小型犬だと30分以内で、飼い犬自体が散歩をやめてしまいます。
飼い犬が疲れたら、抱っこしてあげたりベビーカーに乗せてあげて、さらに30分歩くのをオススメします。
1時間も外にいると、飼い犬も喉が乾きます。
リュックやベビーカーに、ペットボトルの水を用意しましょう。

リュックを背負えば、また消費カロリーのアップになります。
ベビーカーを押すことで、さらに消費カロリーアップにつながります。
リュックには、自分用の水やタオルに余裕がある人は本を1冊入れておきましょう。
リュックが重くなれば、負荷が増します。
自然と消費カロリーアップにつながるでしょう。

大型犬の場合は、腕力もかなり使います。
二の腕の筋肉や背筋のも効いてきます。
小型犬よりもかなりいい運動になるので、うまく消費カロリーアップをしましょう。
小さいリックを持ち歩き、中に水やタオルを携帯して、30分以上は歩くことができるようにしておきましょう。

犬の散歩は、飼い犬のストレス発散のためにも、30分から60分の散歩時間は必要です。
大変かもしれませんが、かなりの体力アップになり、消費カロリーアップになるので、面倒くさがらないで頑張りましょう。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)