ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

バックパックを背負ってウォーキングした時の消費カロリー

約 1 分
バックパックを背負ってウォーキングした時の消費カロリー

1、バックパックを背負ってウォーキングした時の体重別消費カロリー

バックパックを背負ってウォーキングした時、どのくらいのカロリーを消費してるのでしょうか?
20分・40分・60分、バックパックを背負ってウォーキングした時の消費カロリーを体重別にチェックしていきます。

体重が40キロの場合の消費カロリーです。
20分、バックパックを背負ってウォーキングした時98キロカロリー消費する計算になります。
40分で196キロカロリーです。
60分で294キロカロリーです。

体重が50キロの場合の消費カロリーです。
20分、バックパックを背負ってウォーキングした時122キロカロリー消費する計算になります。
40分で245キロカロリーです。
60分で367キロカロリーです。

体重が60キロの場合の消費カロリーです。
20分、バックパックを背負ってウォーキングした時147キロカロリー消費する計算になります。
40分で294キロカロリーです。
60分で441キロカロリーです。

体重が70キロの場合の消費カロリーです。
20分、バックパックを背負ってウォーキングした時171キロカロリー消費する計算になります。
40分で343キロカロリーです。
60分で514キロカロリーです。

体重が80キロの場合の消費カロリーです。
20分、バックパックを背負ってウォーキングした時196キロカロリー消費する計算になります。
40分で392キロカロリーです。
60分で588キロカロリーです。

体重が90キロの場合の消費カロリーです。
20分、バックパックを背負ってウォーキングした時220キロカロリー消費する計算になります。
40分で441キロカロリーです。
60分で661キロカロリーです。

体重が100キロの場合の消費カロリーです。
20分、バックパックを背負ってウォーキングした時245キロカロリー消費する計算になります。
40分で490キロカロリーです。
60分で735キロカロリーです。

体重が110キロの場合の消費カロリーです。
20分、バックパックを背負ってウォーキングした時269キロカロリー消費する計算になります。
40分で539キロカロリーです。
60分で808キロカロリーです。

体重が120キロの場合の消費カロリーです。
20分、バックパックを背負ってウォーキングした時294キロカロリー消費する計算になります。
40分で588キロカロリーです。
60分で882キロカロリーです。

参考までに食品のカロリーを上げておきます。
消費カロリーとの比較に活用して見てください。

(1)100キロカロリーの食品
コロッケ(2個) 50キロカロリー
アイスクリーム(100g) 100キロカロリー
豆腐(木綿) 72キロカロリー

(2)100〜300キロカロリーの食品
牛乳(1杯) 100キロカロリー
グリーンサラダ(1皿) 150キロカロリー
エビフライ(1個) 210キロカロリー
カキフライ(1個) 270キロカロリー
豚の生姜焼き(1皿) 230キロカロリー
パン(1切れ) 237キロカロリー
ご飯(1杯) 168キロカロリー

(3)300〜500キロカロリーの食品
カツカレー 350キロカロリー
ロースカツ 400キロカロリー
ビーフジャーキー 315キロカロリー
ウインナー 321キロカロリー
ベーコン 405キロカロリー
サラミ 497キロカロリー

(4)500キロカロリー以上の食品
肉じゃが 600キロカロリー
餃子(7個) 560キロカロリー
春巻き(3個) 520キロカロリー
チャーハン 750キロカロリー
塩ラーメン 500キロカロリー
味噌ラーメン 560キロカロリー
とんかつ定食 910キロカロリー
唐揚げ定食 1132キロカロリー

2、普通のウォーキングにバックパックを背負って、消費カロリーを上げよう

バックパックは、登山用の大容量のリュックのことです。
普段、何も持たずにウォーキングするよりも、バックパックを背負ってウォーキングした方が消費カロリーがかなり上がります。

体重が40キロの人がゆっくり歩いた時の消費カロリーです。
20分で39キロカロリーです。

バックパックを背負ってウォーキングした時の消費カロリーです。
20分で98キロカロリーです。

ゆっくり歩いた時の2倍近い消費カロリーになります。
普段のウォーキングでも、バックパックを背負い中に水や着替えを入れて歩くのをオススメします。
漫画や小説を入れても、軽い負荷になります。
ダンベルは、重すぎるので怪我の原因になるためバックパックに入れるのはやめましょう。

小説や漫画、週刊誌や辞書がほどよい重さの調節にちょうどいいです。
消費カロリーが上がるので、人目は気にせず、バックパックを背負ってウォーキングしましょう。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)