ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

眠れない、だるい、どんどん蓄積されるその疲れ・・・疲労度チェック!

約 1 分
眠れない、だるい、どんどん蓄積されるその疲れ・・・疲労度チェック!

「最近、なかなか疲れがとれない」「すぐに疲れが出てしまう」と感じることはありませんか?知らず知らずにがんばりすぎて疲労が溜まっているんです。日常生活の中には、仕事やストレスなど疲労が溜まってしまう原因がたくさん隠れています。そしてその疲労は様々な身体の不調として現れます。そうなる前に、自分の疲労度をチェックしてその原因を探りましょう。

疲労蓄積度をチェックしてみよう

□常に体が疲れている感じがする

□ときどきだるさを感じる

□ぐっすり眠れない

□たびたび微熱が出ることがある

□集中力の低下を感じる

□ボーッとしてしまうことがある

□リンパ節が腫れているようだ

□おもうように身体に力が入らない

□頭が重く感じることがある

□憂鬱な気分になることがある

□少しのことでも疲れやすい

□何もする気が起きない

□喉の痛みを感じる

さて、いくつ当てはまったでしょうか。多いほど疲労が蓄積されていると考えられます。自分の疲労度を知り、適切に休息をすることで軽減することができますので、まずはセルフチェックすることが大切です。

疲労回復のために、まずは原因を探ろう

疲労にはふたつの種類があります。まずは「一過性の疲労」です。これは一時的な疲れで、睡眠や休息で回復します。もうひとつは「慢性的な疲労」です。病気やストレス、食事や運動不足などが原因で起こります。睡眠や休息をとってもなかなか回復しません。そのため、疲労感が数日以上続きます。

慢性的な疲労には、肉体的疲労度と精神的疲労があります。それぞれの特徴は以下のようになります。

◆肉体的疲労

日に日に疲れが溜まっていく

しっかりと休息することで回復する

身体に負荷をかけることで、さらに疲労が溜まっていく

◆精神的疲労

休息をとってもなかなか疲れが抜けない

適度な運動をすることで、疲労感が軽減する

時間が経過することで慢性化する

肉体的疲労と精神的疲労の違いは、身体を動かすと余計に疲れる肉体的疲労に対し、精神的疲労は適度に身体を動かすことで軽減するのです。これは、軽い運動をすることで精神を安定させるセロトニンが分泌されるからです。まずは、自分の疲労が肉体的なものか、精神的なものなのか原因を探ることが疲労回復への第一歩となります。

効果的な疲労回復方法とは

疲労を回復させるために大切な、基本のポイントが3つあります。

①栄養のバランスがとれた食事

十分な栄養を摂ることは、疲労回復には欠かせません。特に効果があるのは、ビダミンB群です。豚肉やうなぎなどに豊富に含まれています。力をつけたい時にはぜひ摂りたい栄養素です。

②質の高い睡眠

睡眠は量より質が大切です。ダラダラと長時間の睡眠は逆に身体の負担になってしまいます。疲労回復にも良いとされる睡眠時間は、7時間が最適といわれています。

③適度な運動

軽いウォーキングやストレッチなどは、ストレスを軽減させ身体に溜まった疲労物質も取り除いてくれる効果があります。休日だからとゴロゴロせずに、外の空気を吸ったり少し身体を動かすようにしましょう。

まとめ

あまり無理はせずに、少し疲れたかなと思ったら、栄養のバランスがとれた食事と質の高い睡眠、まずはこれらを意識するようにしましょう。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)