ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

食習慣の乱れは肥満や老化の原因に!まずはセルフチェックしてみよう

約 1 分
食習慣の乱れは肥満や老化の原因に!まずはセルフチェックしてみよう

食事の量を減らさずに痩せることができたら、こんな嬉しいことってないですよね。逆に、間違った食習慣を続けていればどんどん体重は増えていき健康状態も悪化してしまいます。ダイエットするにあたり食事というのは切っても切れない関係なんです。ダイエットしてるのになかなか効果がでないという方は自分の食習慣をチェックし、もう一度見直してみましょう。

まずは自分の食習慣をチェックしてましょう

以下の項目で当てはまるものがいくつあるかチェックしてみてください。

1日の食事で、1食以上抜くことがある

ご飯や麺類、パンなど炭水化物を多く摂っている

早食いである

ドレッシングやマヨネーズなど多めにかけて食べるのが好き

濃い味付けや塩辛いものが好き

いつもお腹いっぱいになるまで食べる

カロリーはほとんど気にしたことがない

外食の機会が多い

食事から就寝までが2時間以内である

二日酔いになりやすい

さて、当てはまる項目はいくつありましたか?

0個

意識が高く、健康的な食習慣が身についています。適度な運動と栄養バランスで正しい食習慣を維持していきましょう。

1〜2個

あと少しの意識で安心した食生活を送れるようになります。健康や美容のためには正しい食習慣を継続させることが大切になってきますので、努力を続けていきましょう。

3〜5個

要注意です。食生活の乱れは肥満や成人病の大きな原因となります。さらに、老化を早めてしまう恐れも。もう一度、食習慣をしっかりと見直し、改善していく努力が必要です。

6個以上

要改善です。暴飲暴食や間違った食生活を続けていると肥満や成人病のリスクが高まるほか、老化現象も起こってしまいます。完全に習慣化してしまうとなかなか改善が難しくなりますので、早めに食生活を見直すことが必要です。

どうしたらいい?食習慣の改善方法

では、実際に食習慣を改善するにはどのようにしたら良いのでしょうか。一般的に太る原因は食べる量が原因と思われていますが、実はそれだけではありません。大切なのは食べ方なんです。

◆早食いは禁物

早食いというのは、食べ過ぎにつながってしまいます。満腹になるまで食べてしまうことが大食いしてしまう要因になります。ゆっくりと時間をかけて食べることで満腹中枢が刺激されて少量の食事で済みます。

◆ながら食いは禁物

テレビをみながら、スマホをいじりながら、食事中になにかをしながらってことはありませんか?食事に集中できないために満腹感を得ることができずに食べる量が増えてしまいます。しっかりと食事に集中し、ゆっくりと味わって食べるようにしましょう。

◆食べ物選びの改善

好きなものを好きなだけ食べていては肥満の原因に。太るリスクの高いものは避けるように注意することです。たとえば、ジュースなどではなくお茶を飲んだり、砂糖を多く使った洋菓子は控えめにしたりと、日頃から意識を持つようにしましょう。

肥満は成人病のリスクや、老化を早める原因に。食べ方ひとつで太りやすくなるので注意が必要です。まずはあらためて食習慣をチェックし、改善していくところから始めましょう。しっかりした食習慣が身につけば、自然とダイエット効果も上がり、健康的な体になっていきます。なにごとも意識を高く持つことがポイントですね。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)