ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

美しい肌の条件とは?美肌チェックで 自分の肌質を知り正しくスキンケア

約 1 分
美しい肌の条件とは?美肌チェックで 自分の肌質を知り正しくスキンケア

女性なら誰もが憧れる美肌、なんとしても手に入れたいですよね。そのためにはまず、自分の肌質を知ることが大切になってきます。肌質によってお手入れ方法も違ってくるので、ここをしっかり抑えておかないと美肌作りはうまくいきません。いまの肌の状態は?自分の肌は何タイプ?まずはお肌のチェックしてみませんか。

美肌とは?

まず、一般的にいう美肌とはいったいどのような状態のことなのでしょうか。

◆キメが整い、なめらかでくすみのない肌

これが美肌の条件となります。ではさっそく、美肌チェックをしてみましょう。

・肌がくすんでいる

・シミやソバカスができている

・肌に色ムラがある

・肌がザラついている

・乾燥気味である

・毛穴が開いている

・ニキビや吹き出物ができやすい

・たるんでいる

・ハリや弾力がない

・ほうれい線が目立っている

・むくみがある

・目元に小ジワができている

・キメがない

いくつ当てはまったでしょうか。多ければ多いほど美肌レベルは下がります。

あなたの肌は何タイプ?

美肌を目指すにはまず自分の肌タイプを知ることが大切になります。間違ったお手入れをしていると、肌トラブルの原因になってしまいます。それぞれのタイプに合ったスキンケアが重要です。

◆脂性肌(オイリースキン)

テカリやベタつきが気になる

毛穴が開いている

皮膚がゴワつきやすい

洗顔してもすぐに皮脂が浮いてくる

これらの症状がある方は脂性肌です。ニキビなどができやすいので、引き締め作用のあるスキンケアで毛穴の開きを防ぎましょう。また、ストレスも大きな原因です。ストレスは皮脂の分泌を増やしてしまいますので、なるべく溜め込まないようにしましょう。

◆乾燥肌(ドライスキン)

くすみが目立っている

シワの跡が戻りにくい

カサつきやすい

洗顔後にお肌がつっぱる

これらの症状がある方は乾燥肌です。季節の変わり目などに特に敏感になります。皮脂量が低く、保湿能力も少ないので外的な刺激を与えないように気をつけましょう。冬場などの乾燥には特に注意し、しっかりした保湿を心がけてください。

◆乾燥性脂性肌(インナードライ)

ハリがない

洗顔後はカサつくけれど、すぐにベタつく

皮脂が浮きやすくテカっている

ニキビができやすい

乾燥性脂性肌の特徴は、全体的にはベタついているけど、ところどころカサつくという感じです。表面はオイリー、でも水分量は少なく弾力がありません。乾燥していることに気づかずに脂性肌と思い込み、間違ったスキンケアをしてしまうと悪化してしまいます。

◆混合肌(コンビネーションスキン)

Tゾーンがテカリやすい

Tゾーン以外は乾燥している

Tゾーンやフェイスラインだけがベタついている

ベタつく部分と乾燥部分がハッキリ分かれている

混合肌の特徴は、Tゾーンはベタつき、Uゾーンや目元まわりは乾燥するというふたつの肌質をもっています。どちらのケアをしたら良いのかというと、Uゾーンのケアに重点を置いた方が良いです。Tゾーンのテカリが気になるようならそこだけ保湿を控えめにするとよいでしょう。

自分の肌質を知り、それぞれに合ったスキンケアをすることが大切です。悪化させることがないよう、まずは自分の肌に合ったスキンケアを見つけましょう。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)