ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

お酒の飲み方チェック!健康を害する飲み方していませんか?

約 1 分
お酒の飲み方チェック!健康を害する飲み方していませんか?

仕事が終わった後や、休日にお酒を飲むのが楽しみという方は多いとおもいます。がんばった後の一杯は至福のときですよね。でも飲み方を一歩間違うと大変なことに…みなさんは健康的で、楽しいお酒の飲み方をしていますか?ここで改めてアルコールの飲み方をチェックをし、見直し・改善に役立ててみましょう。

楽しくお酒を飲むためには

お酒は正しい飲み方をすることで、いろいろな効用をもたらしてくれます。たとえば、ストレスの緩和であったり、誰かと飲むことでコミュニケーションを円滑にしてくれたりします。適量を飲むことは長生きの秘訣であるとも言われていますよね。ここで重要となってくるのが「適量」という部分です。ここを誤ってしまうと健康を害してしまったり、時にはお酒がらみのトラブルを起こしてしまったり、なんてことになりかねません。

◆お酒は適量を守りましょう

適量と一口に言っても、人それぞれなのでどれくらいの量かというのは様々ですよね。目安として、成人男性の場合ではビールは中瓶1本(500ml)、日本酒なら一合(180ml)とされています。お酒に弱い方や、女性の方はこれより少なくしたほうが良いようです。

◆休肝日を設けましょう

休肝日を必ず設けること。毎日のようにアルコールを摂取していると、処理が追いつかず体がオーバーヒートしてしまいます。健康を害してしまわないよう、しっかり休ませてあげるようにしましょう。

◆強いはお酒は薄めて飲みましょう

アルコール度数の強いお酒は胃腸の粘膜を痛めてしまいます。また、酔いがまわるのも早いので、薄めて飲むようにしましょう。

◆何かを食べながら飲むようにしましょう

胃の中が空っぽの状態でお酒を飲むと、アルコールの吸収が早まってしまいます。胃の粘膜を傷める原因にもなるので、胃の中に何かを入れておくことで負担も軽減されます。

アルコールの飲み方チェック

以下の質問は、女性向けのアルコールの飲み方チェックです。当てはまるものがいくつあるかチェックしてみてください。

・ほぼ毎日ビール1本程度のお酒を飲んでいる

・お酒を飲むスピードが早いほうだ

・お酒を飲まないとなんだか寝付けない

・家事や育児をしながらついついお酒を飲んでしまうことがある

・お酒を止めようと何度も思ったことがある

・お酒を飲んでいなければ良い人と言われたことがある

・飲酒に後ろめたさを感じるようになった

・お酒を飲む時にはつまみは食べない

・お酒と一緒にタバコを吸う

・二日酔いになりやすい

どうでしょうか?当てはまるものが多いほど要注意です。すぐにでもお酒の飲み方を見なおして改善していく努力が必要となります。

お酒を飲む時の五箇条

・週に2日は休肝日をつくる

・談笑しながら楽しく飲む

・飲む時は何かを食べながら

・強いお酒は薄めて飲む

・定期検診をうける

この五箇条を常に心がけるようにしましょう。また、薬との併用や、スポーツ中・直後の飲酒、入浴中の飲酒も大変危険ですのでやめましょう。

正しく飲めば百薬の長といわれているお酒。しかし、飲みすぎると百厄の長に。飲み方一つで、薬にも厄にもなるんですね。自分の飲み方をチェックしながら、体に良い飲酒を心がけましょう。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)