ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

700本の桜が見どころ、お花見に大人気の能代公園の営業時間やアクセスを大紹介!

約 1 分
700本の桜が見どころ、お花見に大人気の能代公園の営業時間やアクセスを大紹介!

能代公園は、秋田県の能代市にある小丘陵に整備された公園です。能代工業高校の北に、東西に細長い小山があり、景林神社から東の部分が公園になっています。丘陵地にあるため、公園からの眺望には定評があります。風の松原や白神山地の稜線を一望でき、清涼感あふれる風景を楽しむことができます。公園内には900本を超える桜が植えられており、春には花見の名所として賑わいます。桜が終わると、3,400株にのぼるツツジが咲き乱れ、公園内を鮮やかに彩ります。桜の他にも公園内には、「能代の古木・名木」指定を受けたエノキやサイカチなど、さまざまな樹木が生い茂っています。巨樹といえるケヤキも、かなりの数見受けられます。なかでも松風庵から景林神社に向かう稜線の途中に立っている大ケヤキは、環境庁の発行する「日本の巨樹・巨木林 北海道・東北版」にも掲載されている名木です。幹の太さは8.7m、高さは25m、樹齢は300年弱と推定されています。この大ケヤキを見るだけでも、能代公園に立ち寄る価値があります。公園内には神となった先人を祀る景林神社も、静かにたたずんでいます。

能代公園の基本データ

・住所: 秋田県能代市盤若町
・入園料: 無料
・営業時間: 終日開放
・定休日: なし
・交通アクセス: 【電車・バスをご利用の場合】JR能代駅から徒歩で15分
【マイカーをご利用の場合】秋田道能代南ICから約15分
・駐車場の有無: あり / 15台(無料)
・問い合わせ先: 能代市 観光振興課(電話:0185-89-2179)

能代公園のイベント情報

・さくらまつり 4月中旬~下旬
まつり期間中はライトアップされ、夜桜見物も楽しめます。
・つつじまつり 5月中旬~下旬
まつり期間中は露店も立ち並び、花見の人々で賑わいをみせます。

能代公園の景林神社

能代は海岸の砂浜から飛んでくる砂の被害に、長年悩まされてきました。飛砂の被害はあまりに大きく、何を植えても野に代わることから、かつては「野代」という地名がつけられていたほどです。「野代」が「能代」と改められたのは、1694年の大地震と、それから十年後に再び起きた1705年4月の大地震に由来します。2回の地震により、家々はすっかり倒壊し、多くの人々が亡くなりました。そこで、「ここの村の名も野と代わるという文字は良くないからと、能代(よくかわる)と書き改めたい」と越前屋久右衛門という者が申し出たので、「能代」と書くようになったと伝えられています。
当時は西風が少し吹いただけでも砂を吹き上げ、家々の窓に吹き込み、往来も絶えるほどだったそうです。この砂を防ぐために植えられたのが松です。能代公園の近くの日和山の峰も尾根も、松が多いのはそのためです。しかし、砂が激しく吹き積もるなか、松を植えて成長させることは並大抵のことではありません。さまざまな工夫を凝らして、村人たちの血のにじむような努力の末に、松は植林されました。なかでも砂丘一帯に松の苗約三百万本を植え付けることに成功した秋田藩士栗田定之丞は、神として栗田神社に祀られています。続いて1822年から1859年にかけて、親子二代にわたり100万本の松を砂防林として植えたのが、賀藤景林です。これにより、能代町民は飛砂の被害から救われました。能代の恩人である景林を神として祀ったのが、公園内にある景林神社です。
能代の人々にとって、松の植林は、この地で生きるための戦いでもあったのです。

能代公園でウォーキングをする魅力

能代公園でウォーキングするには、景林神社から風の松原へと抜けるコースがおすすめです。幅1km、総延長14km、面積約760ヘクタールに広がる700万本もの松林で埋め尽くされる風の松原は、日本五大松原の一つに数えられており、広さでは日本一を誇っています。松林が続く、その道の美しさは他に比類なく、「日本の自然100選」「日本の名松100選」「森林浴の森・日本100選」「日本の白砂青松100選」「日本の音風景100選」「かおり風景100選」など、数々の百選に選ばれているほどです。雄大な松の海岸林のなかでのウォーキングは、一歩大地を踏みしめるごとに、心が洗われていくような清涼感にあふれています。右を見ても左を見ても、果てしなく松原が続いている様は圧巻です。松原の間を縫うように、風が通り抜けていきます。風の音と野鳥のさえずりは、あたかも風の松原に響くシンフォニーのようです。松原の奏でる音に耳を澄ませながら、木漏れ日がまだら模様を描いて降り注ぐ遊歩道のなかを、気が済むまでウォーキングしてみてください。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)