ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

札幌市豊平区にある天神山緑地を紹介!市街地の中にある緑の憩いの広場

約 1 分
札幌市豊平区にある天神山緑地を紹介!市街地の中にある緑の憩いの広場

天神山緑地 札幌市豊平区

天神山という標高89Mの小さな山。天満宮を祀った事が名前の由来。その山を保護するように作られた緑地。隣接する相馬神社では樹齢300年のシバクリが来訪者を迎える。頂上の展望台からは札幌市内と藻岩山が見える。園内には日本庭園、平岸開基120年を記念して植えられたヤエザクラ、梅などが植えられ、春には花見客で賑わいます。小さい子が遊ぶ遊具などもおかれていたり、また平岸一帯はリンゴの栽培で栄えたことから、これを記念した「平岸林檎園記念歌碑」が建立されています。近年オープンした「札幌天神アートスタジオ」では無料で楽しめる図書や交流サロンなどがあり市街地にある憩いの広場となっています。

天神山緑地基本データ

住所:札幌市豊平区平岸1条18丁目、2条16〜17丁目

・入園料:無料(緑地・アートスタジオ)

・営業時間:24時間(緑地) アートスタジオ:8時45分〜21時

・定休日:無休(緑地)

アートスタジオ:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日) 年末年始(12月29日~1月3日)

・交通アクセス

地下鉄:札幌市営地下鉄南北線:「澄川駅」西出口または北出口より徒歩11分/「南平岸駅」西出口より徒歩14分

バス:じょうてつバス[環56]:「平岸1条16丁目」下車、徒歩8分
新千歳空港から空港連絡バス[円山バスターミナル行き]→「地下鉄澄川駅前」下車、施設まで徒歩11分。
新千歳空港からJRに乗車「札幌駅」→地下鉄南北線「さっぽろ駅」→「澄川駅」下車、施設まで徒歩11分

・駐車場 25台あり(自由広場横) ※冬季は使えない場合

Art BreakFast Day!開催

美術作家の三田村光土里さんが2006年から世界各地で継続して行っている滞在制作アートプロジェクトです。

朝ごはん一品持ち寄りで国境の関係ない交流をしませんか?

開催日:毎月 第3日曜日
時間: 10:00~12:00
事前申込:不要
参 加 料:無料、朝食1品持ちよりをお願いします。
場  所:さっぽろ天神山アートスタジオ 1階
(札幌市豊平区平岸2条17丁目1番80号 天神山緑地内)
お問い合わせ:011-820-2140 (さっぽろ天神山アートスタジオ)

24時間滞在スタジオ有り

アートスタジオでは制作活動・調査活動など(アーティスト・芸術家・演劇・写真等)をする方に24時間滞在可能のスタジオを貸与しています。(プロ・アマチュアは問わず)

※寝具・食事などはありません。※簡単な工具・機材のみ(特殊な機材は持ち込みで)

※使用された方は清掃も各自でお願いします。 全室禁煙
※使用申請受付期間は、原則使用日の12ヶ月前から10日までです。
(土日祝休日及び12月29日~1月3日を除く)
詳しくは天神山アートスタジオ(電話:011-820-2140)まで

天神山緑地の魅力

ウオーキングするには、標高は低くても市街地の中にある憩いの場となっている山道なので癒しの場としては抜群でしょう。歩道が整備されているわけではないのと山道ということも有るので暗くなってからのウオーキングはお勧めしません。朝方や日の出ているうちに行かれるのがベストではないでしょうか。天神山アートスタジオで、国外問わず芸術家やアーティストの方が泊まれるスタジオもあったりと、ウオーキングをしながら国際交流もできる可能性があるかも?しれません。緑地自体はそこまで広いとはいえません。2つの公園を通るコースもあります。天神山アートスタジオの近くの日本庭園を堪能。展望台で札幌市を堪能。札幌では5月に梅も咲くとの事で桜の花見客も多くなる4月~5月のウオーキングで心身共にリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。ウオーキング初心者の方も安心して楽しめる緑地です。

お問い合わせ: 天神山緑地:011-851-1681

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)