ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

北の最先端にある宗谷岬公園のみどころやアクセス、駐車場を大紹介!

約 1 分
北の最先端にある宗谷岬公園のみどころやアクセス、駐車場を大紹介!

宗谷岬公園 北海道 稚内

日本の最北、北海道稚内市の宗谷岬にある公園。広さは3.8ヘクタール。宗谷岬は日本の最北端のところにあり自分の足で最北端を踏みしめてみたいとやってくる旅行者の姿が季節を問わず見受けられます。宗谷海峡を挟み 43km の彼方にサハリン(旧樺太)を望むことができるこの場所は、歴史的には国防の最前線でもありました。公園内はさまざまなモニュメントや史跡、文化財があります。また岬の背後に広がる宗谷丘陵の不思議な地形景観など氷河期の時代の恩恵を感じられる公園です。

宗谷岬公園基本データ

・住所:北海道稚内市宗谷岬

・入園料:無料

・営業時間:通年

・定休日:無

・交通アクセス:JR稚内駅より車で40分

宗谷バス天北宗谷岬線「宗谷岬」下車後徒歩1分

・駐車場の有無: 200台 無料

宗谷岬公園のみどころなど

無料展望休憩施設「ゲストハウス・アルメリア」・・・サハリンを見下ろす丘に風車が目印の「宗谷丘陵展望休憩施設」があり、併設されたレストランでは、宗谷海峡のブルーと牧草のグリーンで彩られた最高の眺めを眼下にすえて、稚内ブランド「宗谷黒牛」や北海の幸を楽しめます。

営業期間:4月29日~11月3日 (不定休)

営業時間:4月29日~5月31日、10月1日~11月3日は9:00~17:00
6月1日~9月30日は9:00~19:00

駐車場 有 問い合わせ:0162-76-2636

地形的に氷河期の名残のある形で、日本最北端の地の碑は、北緯45度31分22秒、宗谷岬の突端に位置。観光客からの絶景の記念撮影スポットとして有名。谷岬灯台は、道内では納沙布岬(根室)、日和山(小樽)に次いで、3番目に建てられ、明治18年9月25日に初めて点灯されました。当時は石油を光源に使っていたそうです。

国防の最前線であった名残の旧海軍望は、稚内では明治年代の建築物で現存する唯一のもので、昭和43年12月、市の有形文化財に指定されたものがあり平和の鐘、祈りの塔、世界平和の鐘、子育て平和の鐘、埋没者たちの慰霊碑や石碑などもあり、間宮林蔵の像や宮沢賢治文学碑。牧場とあけぼの像など、歴史的にも重要な公園です。

宗谷岬公園でウオーキングの魅力

ウオーキングするには、日本の最先端の地があるスポットを初め公園は最先端の地をはさんでその周辺の小高い丘にできているので歩きどころ満載。公園内に何箇所か駐車場がありますが、ウオーキングで公園内をぐるっと散策するのもよいでしょう。冷戦の最先端になった場所としても旧海軍望<は当時の建造物を唯一現存しているもので有形文化財として登録され、祈りの塔など歴史的にあった当時の悲しい思い出を感じながら今後はこのような事が起こらないよう、平和を求めるシンボルの平和の鐘。ドラマなどでもたまに見かける風景でウオーキングを楽しんではいかがでしょうか。冬の間は雪で岬にわたる道路が閉鎖される場合があります。ウオーキング時期のお勧めは6月下旬から7月のアルメリアが満開になる季節をお勧め。北の最先端や海沿いということもあり、明け方はかなり冷え込むのではないかと思われます。10時くらいからお昼くらいの時間が暑すぎず寒すぎず無料の休憩場もうまく利用しながらウオーキングを楽しんではいかがでしょうか。海沿いですので風が強い場合もあります。ウインドブレーカなどを持参するのをお勧めします。北の最先端の公園でウオーキングいかがでしょうか。 お問い合わせ:0162-23-6468 稚内市観光交流課

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)