ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

遊具が楽しい!面白い!モリリン加瀬沼公園のアクセスや営業情報を紹介!

約 1 分
遊具が楽しい!面白い!モリリン加瀬沼公園のアクセスや営業情報を紹介!

モリリン加瀬沼公園は、仙台の北東に位置する県立都市公園です。もともとの名称は「加瀬沼公園」でしたが、命名権を販売したところ、杜の都信用金庫が買い取り、同金庫のマスコットキャラクターである「モリリン」が付されました。正式名称は「杜の都信用金庫 モリリン加瀬沼公園」です。加瀬沼を中心に「人と自然との調和」をテーマに整備された公園は、見渡す限り広くてきれいな芝生におおわれており、緑に囲まれた気持ちのよい空間を醸成しています。公園内には250本の桜が植えられており、春には大勢の花見客で賑わいます。4月から11月までは火気を使用できるエリアがあるため、バーベキューを楽しむ人たちも多く見かけます。秋の芋煮会シーズンも来園者が急増します。加瀬沼では釣りを楽しむ人も多く、冬季は白鳥が飛来します。子ども向けの遊具も充実しており、大きなローラーコースターや大型の木製遊具など、子どもたちの歓声で包まれています。野球場やサッカー場も整備されています。

モリリン加瀬沼公園の基本データ

・住所: 宮城県宮城郡利府町字加瀬新堤下7-1
・入園料: 無料
・営業時間: 4月~9月は8:00~18:00 / 10月~3月は8:00~17:00
・定休日: 毎週火曜日(ただし、火曜日が祝日の場合はその翌日)・12月29日~1月3日
・交通アクセス: 【電車・バスをご利用の場合】利府線利府駅より徒歩15分
【マイカーをご利用の場合】三陸自動車道の利府塩釜ICより約1kn、5分 / 利府街道と県道3号の交差点より約2kn、8分
・駐車場の有無: あり / 普通車412台・大型バス3台・身障者専用9台(第1駐車場~第4駐車場)
・問い合わせ先: 加瀬沼公園管理事務所(電話:022-767-2723)

モリリン加瀬沼公園の加瀬沼

加瀬沼は、宮城県の宮城郡利府町・多賀城市・塩竈市にまたがる灌漑用ため池です。現在はアースダムとなっており、宮城県最大のため池となっています。加瀬沼の南には、8世紀から10世紀まで陸奥国の国府であった多賀城がおかれていました。その当時の加瀬沼あたりは、未開発の谷地・湿地であり、沼ではありませんでした。加瀬沼が造られた経緯については二つの説があります。ひとつは、慶長年間(1596年から1615年)に築堤されたとする説で、もうひとつは伊達騒動で知られる寛文事件において、原田甲斐に殺害されたとされる伊達宗重が築堤したとする説です。どちらの説をとっても、400年前に堤が築かれたことになります。2010年(平成22)には、農林水産省のため池百選に選定されています。

モリリン加瀬沼公園でウォーキングをする魅力

モリリン加瀬沼公園でウォーキングするには、芝生を縫うように敷かれた園路をたどり、公園内をぐるりと回ってみるとよいでしょう。のんびり歩いても30分ほどで1周できるため、ちょっと歩くには適度な距離です。公園内はよく手入れされており、快適に歩を進められます。トイレも清潔で、一流ホテルのトイレかと見間違うほどに、なぜか豪華です。アスファルトの路面は快適ですが、ウォーキングを続けるには疲れやすいため、ときどき芝生の上で一息つきましょう。公園内のどこに行っても芝生があると思えるほどに、芝生があふれています。子どもを連れたファミリーが多く、芝生の上でお弁当を広げている光景を目にすると、心が和みます。公園の南東には多賀城跡がありますから、そちらへ足を伸ばしてみてもよいでしょう。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)