ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

僥倖の丘 あばしりフロックス公園のフロックスが美しい絶景で見どころです!アクセスや営業情報を紹介!

約 1 分
僥倖の丘 あばしりフロックス公園のフロックスが美しい絶景で見どころです!アクセスや営業情報を紹介!

僥倖の丘 あばしりフロックス公園 北海道網走市

2010年8月にオープンした網走市呼人地区の丘陵地に作られた自然公園です。平均年齢65歳以上のボランティアの人たちによって整備されました。広さは東京ドームの2つ分。10ヘクタールに最初は10000株から始まり現在は15万までなるフロックスが咲き乱れます。網走湖や女満別方面の平野が一望できる展望ポイントがあり、花と眺望を楽しむことができます。園路にはホタテの貝殻が敷き詰めてあり、フロックスの赤・ピンク・紫と、園路の白、そして空のオホーツクブルーが一つのキャンバスに描かれています。フロックスの花は本州では6月~7月に開花となりますが網走では7月下旬に徐々に開花し、8月中旬が一番の見頃となり、9月初旬まで花をご覧いただけます。

あばしりフレックス公園基本データ

・住所:北海道網走市呼人465

・入園料:無料(有料化の話有り) とらくたーバス300円

・営業時間:公園24時 ボランティアの人がいる時間 9:00~16:00 (7月下旬~9月上旬)

・定休日:無

・交通アクセス:JR網走駅からタクシーに乗り約10分

・駐車場の有無: 40台  無料 ※乗用車は通年無料、大型バスは1000円

あばしりフロックス公園の施設など紹介

●売店があり旬の野菜の販売や秋にはゆでとうきび・じゃがいもの販売あります。

●公園自体は24時間はいれます。

●周遊の花馬車 (1回300円)があります。

●ボランティアの人々が管理しているため問い合わせる電話などがありません。フェイスブックに専用のページがありますのでそちらを確認ください。

あばしりフロックス公園でウオーキングの魅力

ウオーキングするには東京ドーム2個分の敷地ですからフレックス花の間の道を歩いて外周などを回ってもかなりの距離になるでしょう。いきなり歩くのが大変という方は花馬車が周遊していますのでそれにのり一周をしてから好きな場所をウオーキングするのがよいでしょう。網走湖や女満別方面の平野が一望できる展望ポイントがあり、花と眺望を楽しむことができます。7月から9月までの間はフレックスの花が満開となり白やらピンクやら様々なフロックスを鑑賞できるでしょう。歩道は貝殻が敷き詰めてあり天気の良い日はまるでキャンパスで書かれた絵を見ているような感覚になるでしょう。ボランティアの人々により維持や管理がされていますが、電話などがなく、発信はフェイスブックが情報です。ボランティアの人たちがいる時間が9時~16時になっていますが公園自体は24時間開いています。こかげなど休める場所が限られているので夏は日射病に注意してください。水を持って歩くようにしましょう。ウオーキング時間は朝方がお勧めです。交通の便はよいとはいえず車で来ることをお勧めします。旬の野菜などが売られている売店もあります。この公園自体は寄付金と売店の販売のお金でなりたっているので、いかれる場合はご協力をよろしくお願いします。小高い丘にあるので海までみれる景色はまるで天空の花園。そんな幻想的な雰囲気をウオーキングで楽しんでみてはいかがでしょうか。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)