ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

川崎城と桜が美しい城山公園の見どころとアクセスと営業情報、駐車場を紹介!

約 1 分
川崎城と桜が美しい城山公園の見どころとアクセスと営業情報、駐車場を紹介!

城山公園は、宮城県柴田郡にある川崎町の中心部に位置し、川崎城(川崎要害)の跡地に整備された公園です。川崎城は慶長13年(1608)、伊達氏に仕える砂金常公によって築城された城です。当時は一国一城の定めがあったため、幕府への言い訳のために、「城」ではなく「要害」と呼んでいました。砂金氏は元禄15年(1702)に4代で断絶となり、代わって伊達村詮が収め、川崎伊達氏の代々の居城となりました。現在では要害のほとんどは失われ、小学校の裏手に曲輪や土塁・空堀を残すのみとなっています。公園内にはゲートボールコートがあり、ブランコやローラー滑り台などの遊具がおかれています。春には樹齢80年のソメイヨシノなどが咲き誇り、町民が集う花見の名所となっています。眺望にも優れ、蔵王連峰を望めます。

城山公園の基本データ

・住所: 宮城県柴田郡川崎町前川舘山
・入園料: 無料
・営業時間: 終日開放
・定休日: なし
・交通アクセス: 【電車・バスをご利用の場合】仙台駅からバスで80分 川崎町役場前下車 徒歩5分
【マイカーをご利用の場合】山形自動車道宮城川崎ICから車で3分
・駐車場の有無: あり / 20台(無料)
・問い合わせ先: 川崎町商工観光課(電話:0224-84-2111)

城山公園でウォーキングをする魅力

城山公園でウォーキングするには、川崎要害の遺構を探せるとよいのですが、土塁などが残っているのは小学校の裏手のため、勝手に入ることはためらわれます。小学校が休みでなければ、素通りした方が無難です。公園内は狭く、ウォーキングするには向かないため、周辺を散策するとよいでしょう。公園から1.5kmほどの距離に、桜地蔵があります。ここでは、桜がお地蔵様の祠を突き抜けているように見える、不思議な景観を目にできます。ちょっと戻り、そのまま釜房湖畔を目指してウォーキングするコースもおすすめです。公園から25分も歩けば、釜房湖畔に到着します。ダム堤体の上を渡ると、釜房湖畔に沿って桜並木の遊歩道があります。春であれば満開の桜が湖畔に映え、美しい桜景色のなかを歩けます。向こうには蔵王連峰がくっきりと見え、桜とともに、カメラに収めることができます。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)