ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

競歩&健脚歩あるけ 東京中央大会

約 1 分
競歩&健脚歩あるけ 東京中央大会

競歩&健脚歩あるけ 東京中央大会

東京の荒川河川敷で行われるハードな競歩大会であります。最近全国で盛んになってきているウォーキングはかなりゆるいもが多く、「だれでも参加型」と言えます。ところがこの大会は、ゆるくないハードなことを売り物にしているようです。まさに「競歩・健脚向き」であります。なんと、2020年の8月の東京オリンピックを夢みて、皆で楽しく歩き、汗を流しながら鍛錬をしてみましょうというものです。2020年のオリンピックに「挑戦する」為に、一丸となって頑張ろうというものです。足に自信の有る人、集まれ!!桧舞台をめざそうというものです。ご家族の方やお近くの方、お誘い合わせの上、知人の応援やピクニック、土手遊びにも適していますので是非ご参加くださいというものであります。

競歩&健脚歩あるけ 東京中央大会の詳細

開催日 5月
開催場所   東京都 江北橋(荒川河川敷)
郵便番号 114-0024
事務局 東京都北区西ヶ原2-24-11 北区ラジオ体操連盟
北区ラジオ体操連盟:アスカ山あるけあるけの会
電話番号 03-3915-2212
集合場所 江北橋(荒川河川敷)
種目 1)50km競歩 時速7km上・・・7時間10分以内で歩ける方(20kmコース2周と10kmコース)
2)20km競歩 時速7km上・・・2時間50分以内で歩ける方(20kmコース1周回)
3)40km健脚歩 時速6km上・・・6時間40分以内で歩ける方(20kmコース2周回)
4)20km健脚歩 時速6km上・・・3時間20分以内で歩ける方(20kmコース1周回)
5)10km健脚歩 時速5km上・・・2時間00分以内で歩ける方(5km片道コース往復)
参加料 種目/参加料/配布品受付/集合/スタート/最終ゴール時間
1)50km競歩/1人¥3,300/8時00分/8時50分/9時30分/16時40分
2)20km競歩/1人¥3,300/8時00分/8時50分/9時30分/12時20分
3)40km健脚歩/1人¥3,300/8時00分/8時50分/9時30分/16時10分
4)20km健脚歩/1人¥3,300/8時00分/8時50分/9時30分/12時50分
5)10km健脚歩/1人¥3,000/8時00分/8時50分/9時30分/11時30分
参加資格 イ)小学生以上の老若男女で、各種目とも制限時間以内で歩ける方
ロ)参加者は各自の責任において参加し、主催者側は傷害、紛失、その他の事故について応急処置を除き、一切責任を負いませんので、健康管理に充分注意されたい
ハ)あらかじめ医者の診断を受け、医師が健康と認めた者

交通案内

a)JR:JR京浜東北線王子駅(北口中央)下車

b)バス:都営バス 西新井・池袋駅東口行利用
池袋駅東口前発-王子駅前経由-西新井行き
1)JR西武池袋駅東口からの乗車
2)JR王子駅北口又は中央口からの乗車
3)東武鉄道伊勢崎線(本線)西新井駅下車
c)モノレール、日暮里・舎人ライナー(JR日暮里駅乗換)
日暮里-足立小台駅(7分)下車徒歩約12分
※足立小台駅より荒川土手を江北橋方面へ約1km歩くと会場です
参加通知書について 参加通知書は大会開催の1週間前に発送予定です。
尚、この件に関しましては、下記大会事務局へお問い合わせください。

競歩&健脚歩あるけ 東京中央大会のまとめ

「競歩」と「マラソン」の違いはと聞かれても、即座に正確に答えられる人は案外少ないものです。自分のまわりにマラソンの選手はそれほど少なくはありませんが、競歩の選手というと、あまり見かけられないものではないでしょうか。「歩く」ということは、もちろん日常茶飯事のことであり、誰もが常日頃から意識せずに行っている行為であります。ところが、この「歩く」という行為が競争、つまりスポーツとしての競技となると、我々とは全く次元の違う世界になってしまうのです。「競歩」の基本中の基本のルールは「両足が同時に地面を離れていないこと」で、すなわち「どちらかの足がつねに地面についていること」であります。我々が普通に歩いているときは、このルール通りに歩いております。ところがいざ競争となると、早く歩きたいのでややもすると「走り」になってしまいがちで、規則違反の「両足が地面から離れる」ことになってしまいます。まさに競歩は「速く歩く」という特殊な歩き方なのです。今回の競歩の大会を通じて「実体験するもしくは見学する」という、絶好の機会が今回の大会の主眼だと言えます。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)