ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

日本の風景の美しさが詰まった日本庭園、玉泉館跡地公園池のアクセスや営業情報を紹介!

約 1 分
日本の風景の美しさが詰まった日本庭園、玉泉館跡地公園池のアクセスや営業情報を紹介!

玉泉館跡地公園 北海道岩見沢市

この公園は明治37年から昭和54年まで開業していた温泉旅館「玉泉館」として親しまれていた跡地20年ぶりに整備してつくられた日本庭園風の公園。池を中心に春は桜、夏は新緑、そして秋には紅葉と、四季折々の美しさと彩りを楽しむことができる『玉泉館跡地公園』は、岩見沢の「たから」10選にも選ばれた、岩見沢の名所の中の名所なっている公園。

玉泉館跡地公園基本データ

・住所:北海道岩見沢市東山3丁目3-1

・入園料:無料  茶室『玉泉庵』 4時間 5,000円 (超過1時間当たり 1,500円)1日 10000円

・営業時間:茶室 9:00~17:00 (4月29日~11月初旬)

・定休日:開園中無休

・交通アクセス:JR岩見沢駅から車で約10分 道央自動車道岩見沢高速ICから車で約10分

・駐車場の有無:20台可能 無料(大型バスも可)

玉泉館跡地公園の魅力

●玉泉館の名前の由来

明治36年に温泉旅館『山鳩の湯亭』として創業した。翌年、敷地内にあった鉱泉を掘削したところ、湧き出す湯が玉のように見えたことから、以後『玉泉館』と改名され現在も親しまれています。

シルバー人材センターが管理していて園内の中心には『州浜(すはま)』や『荒磯(あらいそ)』と呼ばれる石組を配した心字池がありその周りを囲むように、水の流れる滝組石や石庭、四阿(あずまや)や休憩用のベンチが配置された散策路、一角には温泉井戸の跡も保存されています。太鼓橋と八ツ橋で結ばれた中島には本格的な茶室『玉泉庵』(要使用料金)が建てられ、静寂な時の流れの中で茶の湯を楽しめる本格的な日本庭園の雰囲気を感じられるのが魅力です。

お問い合わせ:0126-24-4255

玉泉館跡地公園でウオーキングの魅力

ウオーキングするなら、公園そのものはあまり大きくなく池の外周をぐるっと回りながら景色を楽しみウオーキングをする感じでしょう。茶室は別料金がかかりますが、外周を見学して池の周りも散策可能です。春は桜、しだれざくらなど楽しみ、夏や秋は紅葉などまた違った風景を感じることでしょう。廃業してから20年間の時を得て整備され復元された玉泉館の歴史も感じれるかと思います。岩見沢市のたから10選に選ばれていて多くの写真家もくるという景色は抜群といえます。散策コースに中島橋もあり朝方にくるととても綺麗なのではないでしょうか。5月は桜で有名で池の中に落ちる花吹雪もまた見所の一つ。池のなかに浮かぶ睡蓮の花が見ごろの6月。紅葉の素敵な秋の季節。冬は雪もありウオーキングはお勧めはしませんが雪化粧された日本庭園もきれいでしょう。近くには東山公園もあるので跡地公園を十分に楽しんだ後に東山公園もウオーキングで足を運んでも良いかと思います。駐車場は20台と大きくはありませんが東山公園もあるのでそちらに車でとめてきても良いですね。JR岩見沢駅が最寄の駅になり車で約10分とあるので歩いたら1時間以上かかりますが、足に自信があるかたはウオーキングコースとして駅から公園を目的地としてウオーキングされるコースもお勧めします。日本庭園のような公園は癒されることまちがいなし。ウオーキングコースとしても挑戦してみませんか?

お問い合わせ:0126-24-4255

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)