ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

オランダ風車とチューリップ咲き乱れる公園、フートピア公園!オランダにいる気分になれる!

約 1 分
オランダ風車とチューリップ咲き乱れる公園、フートピア公園!オランダにいる気分になれる!

長沼フートピア公園は、宮城県最大の自然湖沼である長沼の南側に開けた湖畔公園です。公園のシンボルとなっているのが、高さ21.22m、羽の長さが23.70mもあるオランダ風車「白鳥」です。風車の前にはチューリップ畑が広がり、5月の上旬ともなると咲き乱れ、オランダ風車とともに絶妙の美しい景観を作り出します。風車の足元には、アスレチック公園へと続く111mの大きなローラー滑り台が設置されています。アスレチック遊具も充実しており、大人も子どもも楽しむことができます。周囲約24キロメートルの大きさを誇る長沼は、マス釣りのメッカです。夏にはハスで湖面が覆われ、花が咲くと幻想的な光景を醸し出します。また、4月中旬になると公園内のソメイヨシノなど900本の桜が開花し、北国の春を彩ります。公園内には、全国でも4か所しかない国際A級コースをもつ長沼ボート場があります。長沼ボート場では、インターハイや国体をはじめ、過去にはオリンピックのアジア予選となるアジア大会も開催されたことがあります。公園の案内所では、自転車をレンタルでき、サイクリングで公園内をまわることもできます。地場の野菜や軽食などが販売されている「ふるさと物産館」や宿泊施設である茅葺屋根の「ふるさと館」、200人収容の一般サイトと10区画のオートサイトを擁するキャンプ場なども整備されています。

長沼フートピア公園の基本データ

・住所: 宮城県登米市迫町北方字天形161番地84
・入園料: 無料
・営業時間: 8:30~21:00
・定休日: なし
・交通アクセス: 【電車・バスをご利用の場合】JR東日本東北本線梅ケ沢駅から車で13分 / JR東日本東北本線新田駅から車で15分 / JR東日本東北新幹線くりこま高原駅から車で25分
【マイカーをご利用の場合】東北自動車道築館ICから車で30分
・駐車場の有無: あり / 普通車200台・バス4台(無料)
・問い合わせ先: 公園案内所(電話:0220-22-7600)

長沼フートピア公園のイベント情報

4月に「東北風土マラソン&フェスティバル」、8月に「長沼はすまつり」、8月13日前後に「ふるさと花火IN長沼」が開催されます。

長沼フートピア公園の風車

長沼フートピア公園の高台に建つ巨大な風車は、オランダから材料を輸入して組み立てられています。風車は6階建てになっており、1階は展示室として、一般見学できます。中には風車の模型とオランダ風車のパネルが展示されており、眺望もよく、チューリップ畑を一望できます。風車の近くにある大きなローラー滑り台では、多くの親子連れがやってきて、子どもたちが次々に滑り降りていきます。ローラー式のため、直接座ると、お尻が痛いようです。園内の売店で、滑り台用の段ボールを販売しているため、利用するとよいでしょう。

長沼フートピア公園でウォーキングをする魅力

長沼フートピア公園でウォーキングするには、広い公園内を自由に散策してみるのがよいでしょう。季節は、5月上旬がおすすめです。オランダ風車にチューリップが咲き乱れる光景は、ここがオランダかと錯覚するほどです。風車の隣にある赤い屋根のふるさと物産館もまた、オランダらしい景観を助長しています。チューリップの咲く面積自体はさほどでもありませんが、風車と洋風建築の住居との組み合わせは、なんとも絵になります。問題は、当たり前のことですが、風が吹かないと風車が回らないことです。回る風車を見ようと粘ってみても、風が吹くかいなかは、まさに風まかせです。レンタサイクリングをしている人も多いため、ウォーキングの際には、気をつける必要があります。歩き疲れたなら、近くにある「長沼温泉ヴィーナスの湯」にて、日帰り温泉を利用できます。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)