ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

釣り愛好者に大人気!ヘラブナの釣り場、平筒沼ふれあい公園 キャンプ場もありカヌーやヨットも楽しめる!

約 1 分
釣り愛好者に大人気!ヘラブナの釣り場、平筒沼ふれあい公園 キャンプ場もありカヌーやヨットも楽しめる!

平筒沼ふれあい公園は、宮城県の登米市にある平筒沼を中心に整備された公園です。自然林に囲まれた平筒沼は、県内有数のヘラブナの釣り場として知られており、例年ヘラブナ釣り大会が開催され、多くの釣り愛好家で賑わいます。沼の南東側には、弁天島という小さな島があり、ヨットやカヌーを楽しむ人も数多くいます。沼を取り囲むように延びる遊歩道には、毎年4月になると昭和60年に町民参加によって植えられた500本の桜をはじめ、全部で875本の桜がいっせいに咲き誇り、花見客が市内外から押し寄せます。沼の中央には全長188メートルにも及ぶ浮き橋がかけられており、橋上から眺める桜並木の美しさには定評があります。夜間は桜がライトアップされ、水面に桜並木が映る幻想的なまでに美しい様に、酔いしれることができます。竜の背中を滑り落ちるローラー滑り台など、子ども向けの遊具も充実しています。春は桜、夏は睡蓮と蓮、秋には紅葉、冬には白鳥などの渡り鳥が飛来し、四季折々の自然の美しさを、平筒沼ふれあい公園は見せてくれます。無料キャンプ場も併設されています

平筒沼ふれあい公園の基本データ

・住所: 宮城県登米市米山町字桜岡貝待井582-1
・入園料: 無料
・営業時間: 8:30~17:00
・定休日: なし
・交通アクセス: 【電車・バスをご利用の場合】東北本線瀬峰駅からバスで60分(徒歩30分) / JR気仙沼線陸前豊里駅より徒歩約45分または車で15分
【マイカーをご利用の場合】三陸自動車道・桃生豊里インターチェンジから車で15分 / 東北自動車道古川ICから車で40分
・駐車場の有無: あり / 400台(無料)
・問い合わせ先: 平筒沼youyou館(電話:0220-55-4007)

平筒沼ふれあい公園のイベント情報

桜の開花にあわせて、4月中旬頃、「平筒沼ふれあい公園桜まつり」が開催され、特設舞台での民謡ショーなどが催されます。
4月中旬頃、「ヘラブナ釣り大会」が開催されます。

平筒沼ふれあい公園のキャンプ場

キャンプの申し込みは、平筒沼youyou館のなかにある公園の管理事務所からできます。youyou館のちょうど反対側に、キャンプができる中央広場があります。キャンプ場には、不思議な形をした、滑り台と吊り橋が合体したような遊具がおかれています。無料キャンプ場ながらもトイレは清潔で安心できます。水飲み場はありますが、炊事場はありません。広々とした芝生は、よく手入れが行き届いています。環境は抜群ですが、沼に面しているため、毛虫や蚊・アブなどが多いことは仕方ありません。キャンプを張れば、夕暮れの平筒沼をゆっくりと眺めることができます。あたりは静寂に包まれ、たおやかな時間が流れます。

平筒沼ふれあい公園でウォーキングをする魅力

筒沼ふれあい公園でウォーキングするには、どこからスタートしても大丈夫です。駐車場やトイレは何か所もあるため、好きなところから散策をはじめてください。遊歩道は沼を囲むように延びており、自然にあふれる沼の畔を観察しながら、楽しくウォーキングできます。沼を横切る長い浮き橋は、当然渡ってみたくなります。橋が浮いているのは、発砲スチロールを使用しているからだそうです。それにしても長い橋です。橋の途中には休憩するための東屋もあるため、一息入れましょう。ここから、水辺で羽を休める野鳥たちを眺めることもできます。橋を渡りきり、沼に沿って進みながら、憩いの森に足を向けます。憩いの森では、さまざまな樹木を目にできます。ナラやブナが生い茂った森林を中心に、アカシデやイヌブナ、樅や杉もあります。歩道の幅は広く、快適に歩を進められます。沼の景観を楽しみながらも、本格的な森林浴までできる贅沢な遊歩道です。満足度はかなり高めです。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)