ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

北海道恵庭市盤尻の緑のふるさと森林公園 4つの森からなる自然公園を紹介!

約 1 分
北海道恵庭市盤尻の緑のふるさと森林公園 4つの森からなる自然公園を紹介!

北海道の恵庭渓谷に位置する緑のふるさと森林公園は、えにわ湖手前の大きな丘陸地帯に開けた自然林を、そのまま利用してつくられています。37.8ヘクタールにも及ぶ広大な公園は、「ふれあいの森」「いきがいの森」「よろこびの森」「いこいの森」の4つのテーマに分かれており、それぞれに特色のある施設が置かれています。広大な芝生地は北海道ならではの懐の深さにあふれ、自然林からはさまざまな野鳥のさえずりが絶えることなく降り注いでいます。全長4キロメートルにもわたる自然観察道は、ウォーキングにはもってこいです。大自然のなかに身をおく感動を、思いっきり満喫できます。

緑のふるさと森林公園の基本データ

・住所: 北海道恵庭市盤尻
・入園料: 無料
・営業時間: 9:00~17:00 
・定休日: 営業期間は4月下旬~11月上旬まで。利用期間中は無休
・交通アクセス:
【マイカーをご利用の場合】市街地中心部から道々恵庭岳公園線(道道117号)を支笏湖方面へ14キロメートル。車で24分程度。バスなどの公共交通機関はありません。
・駐車場の有無: あり 普通自動車 36台(最大)・大型バス3台
・問い合わせ先: 恵庭市役所 経済部 商工振興課(電話:0123-33-3131)

緑のふるさと森林公園のイベント情報

毎年7・8月には、いきがいの森のいきがいセンターにて「工作体験教室」が開かれています。二人がけのベンチなどを実際に作ることができます。
土・日・祝日に限り、「クイズラリー」が開催されています。管理棟からスタートして施設内を7か所回りながら、クイズに答えてスタンプを押してもらいましょう。抽選でプレゼントが当たります。

緑のふるさと森林公園の施設

緑のふるさと森林公園の4つのエリアには、さまざまな施設があります。訪問者に憩いの場を提供することを目的とした「いこいの森」には、子どもから大人まで楽しめるアスレチックとして「森林トリム・アドベンチャー」があります。モンキーブリッジ・ターザンロープ・ロッククライミングなど全14コースの森林トリムを親子で楽しむことができます。遊び疲れたときは、芝生公園で休めます。
自然とふれあうことを目的とした「ふれあいの森」には、「小動物の森」や「野鳥観察小屋」があります。リスや小鳥、昆虫などの小動物の生態を間近で観察することができます。
いきがいを体験することを目的とした「いきがいの森」には、「きのこ園」と「いきがいセンター」があり、木の実やしいたけの露地栽培など生産収穫活動を通して生きがいを感じられるようになっています。
森林を育てるよろこびを分かち合える「よろこびの森」は、記念植樹が施された「記念の森」や、バーベキューを楽しめる「北海道の森」があります。クルマで荷物を運搬できるようになっているため、大人数で野外パーティを楽しむこともできます。

緑のふるさと森林公園でウオーキングをする魅力

緑のふるさと森林公園をウオーキングをするには、まるで山登りをするような険しい階段を、登る必要があります。それでも大自然の懐深くに踏み入る感覚に包まれ、どこかしらワクワクしてきます。息を切らしながらも、やがて眼前に開ける芝生の広大な様は、感動ものですよ! ウォーキングのおすすめはもちろん、自然観察道です。自然林のなかに足を踏み出せば、クマゲラ・アカゲラ・ヒヨドリなどの野鳥のさえずりが響き渡り、木の実をついばむ野鳥の姿を間近で目にすることができます。人目を避けるように駆け回るエゾリスの姿にも、心が癒やされます。全長4キロにも及ぶ心地よい森林浴を楽しんでください。耳を澄ませば、えにわ湖のさざ波の音も、きっと聞こえてきますよ。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)