ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

自然や花にふれあえる!十勝平野の自生植物観察ができる帯広市野草園に行こう!

約 1 分
自然や花にふれあえる!十勝平野の自生植物観察ができる帯広市野草園に行こう!

帯広市野草園  北海道帯広市

緑ヶ丘公園の敷地内西側にある野草園。広さとしては4.3ヘクタールほどの園内に十勝平野が自生していた植物や樹木がそのままの姿で残されている場所。春から秋にかけてクロユリやオオバナノエンレイソウなど、色とりどりの美しい花を敷地内で82科375種の植物を観察できるようになっています。昭和33年に開園今までに至るまで小中学生の理科教育や自然観察、自然に触れる散策など市民の人から親しまれている場所です。

帯広野草園の基本データ

・住所:北海道帯広市字緑ヶ丘2番地

・入園料:無料

・営業時間:9:00~16:30(4月29日~10月末)

・定休日:11月~4月 (開園中は 無休)

・交通アクセス:JR帯広駅から拓殖バス「南商業高校」行きに乗車「緑ヶ丘6丁目前」下車徒歩5分

JR帯広駅から車で道道216号を経由し5分

・駐車場の有無:緑ヶ丘公園駐車場と共同所有 無料

野草園のイベント紹介

野草園開園の集い
期間:4月末 時間:10時~ 運営委員による園内案内(先着200名に花の苗をプレゼント)

※雨天により変更の可能性有り

野草園 
春の散策会
「野草と毒草の見分け方」 期間:5月中旬 時間:10時~12時

秋の散策会
「秋の味覚を楽しもう!!」(予定) 期間:10月初旬 時間:10時~12時

参加対象者:幼児から一般 ※申し込み不要

そのほか
「野草園の花」写真展
宿泊学習
科学クラブの自然観察などを実施しています。

野草園の魅力 “野草園土壌”

十勝・樽前・恵庭などの各火山の降灰による火山灰が基調になっていて野草園の中でも4つの種類にわけられます。土壌の特性によって樹木も違う種類が楽しめます。

・褐色火山性土 特性:乾燥地 (山桜 柏)

湿性厚層黒色火山性土(傾斜相) 特性:水はけの良くない腐植質火山性土(カラコギカエデ、ヤチダモ)

・湿性厚層黒色火山性土  特性:ウツベツ川によって平坦にされた面につくられた地下水位の高い腐植質火山性土

※約74%が野草園の土壌です。(ミズナラ、キタコブシ)

・樹木などの分布下層無機質低位泥炭土  特性:年間を通じて湛水状態になっています。(水芭蕉など)

帯広野草園でウオーキングの魅力

“帯広野草園”

ウオーキングするには、緑ヶ丘公園の西側に位置する4ヘクタールほどの広大な野草園。春から秋にかけて十勝平野の自生の植物を観察しながらウオーキングを楽しめます。火山灰の特性に合わせて樹木なども様々に変わるでしょう。イベントなどで案内などをききながら自然を満喫するのもありですし、マイナスイオンをたくさん浴びれるウオーキングスポット。ただし、自然も多いとなると気になるのは蚊や虫達…服装としては夏も長袖や長ズボンなど登山をするような服装が良いでしょう。お勧め期間は春・夏・秋とそれぞれありますが虫が苦手な方などは夏は蚊なども多いので春から秋の朝方~お昼前の時間の散策が良いのではないでしょうか。開園期間中は無料なので緑の丘公園の中の散策コースとあわせてこちらも園内をぐるっと散策されるのもありでしょう。動物園も近かったりするので、週末は親子連れが多いかと思います。週末より平日をお勧めします。もしかしたら学生たちも自然散策に授業の一環としてきている姿をみれるかもしれません。自然散策をしながらウオーキングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ:0155-24-2434 帯広市児童会館

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)