ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

北海道で2番目に大きい動物園がある緑ヶ丘公園、色んなテーマパークがあって子供も楽しめる!

約 1 分
北海道で2番目に大きい動物園がある緑ヶ丘公園、色んなテーマパークがあって子供も楽しめる!

 緑ヶ丘公園 北海道帯広市

帯広市を代表する50.5ヘクタールの広大な敷地の総合公園です。広大な敷地の中には美術館、記念館、緑の花のセンタ、百草園、北海道で2番目に大きなおびひろ動物園等の施設があり、児童館はプラネタリウムや宿泊施設までそろっている。ユニークな遊具がそろう「児童遊園」、パークゴルフ場・テニス場、記念碑や文化財などがあり、園路も充実しており、散歩やジョギングにも適しています。第4次「北の造園遺産」に認定され公園の造園遺産が次世代のシンボル的な公園として帯広を代表する緑もあふれる総合公園です。

緑ヶ丘公園基本データ

緑ヶ丘公園
・住所:北海道帯広市緑ヶ丘

・入園料:無料 施設により有料

・営業時間:公園 24時 みどりの花のセンター 9:00〜17:00

・定休日:公園 みどりの花のセンター 月曜日(祝日の場合は次の日) 年末年始

・交通アクセス:帯広駅バスターミナルから十勝バス、「ヨーカドー行」乗車、「グリーンパーク」下車

帯広駅から車で10分、(徒歩30分)

・駐車場の有無:全8箇所

公園内の施設紹介

クリックするとその施設のページが開きます。

●みどりの花のセンター

●帯広100年記念館
児童会館

●野草円
帯広動物園

●北海道立帯広美術館

公園内の見所

平成20年4月には、子ども向けのユニークな遊具がそろえた「児童遊園」が平成20年にでき、雨でも洞窟内で遊べる遊具などもあります。パークゴルフ、テニスコート、、ゲートボール。また冬は多目的広場がスケート場として変わります。芸術的には作家18人による21体の現代彫刻が、園路沿いに配置、歌碑、レンガ造りで明治33年に建てられ、帯広市内で現存する最古の建十勝監獄石油庫(帯広市指定文化財[平成8年指定])もあります。また桜も有名。広い公園ないに池やボート、野外ステージなどもあり、見所満載の公園です。最初の紹介にもあるようにジョギングやウオーキングをしている人も目立ちます。

緑ヶ丘公園でウオーキングする魅力

ウオーキングするにはとにかく広い公園です。公園内をくまなく散策したら一日では終わらないのではと思うくらい施設や緑も多く魅力は満載。公園ないにはウオーキングコースが設定されています。健康ロードマップ帯広(ウォーキングマップ)というところで他の公園なども紹介されていますが、この公園では全部で2キロ(歩くと25分)のコースが紹介されています。(コースホームページ)最初どこを歩いたら迷うくらいの公園ですので最初はこのコースから始めていくのが良いのではないかと思います。一年を通して春は桜も有名な場所です。パークゴルフをするのもあり、百草園を散策して四季の花々を楽しむのもできます。冬には多目的広場がスケート場へとなり多くの人が訪れます。歩道は整備されているし樹木も多いので木漏れ日など自然も満喫できることは間違いなし、子供用の遊具広場などもあったり、北海道で2番目に大きいおびひろ動物園など親子でも楽しめる公園であるのは間違いないでしょう。広いだけでなく芸術的にも見所満載。一度ではみきれず何度も通いたくなる公園です。児童館もありますが天文台や宿泊施設などもあるので親子ででかけてウオーキングも楽しみながらコミュニケーションの場としても何度も通いたくなるような公園の魅力。一年を通してウオーキングに通ってみませんか。

お問い合わせ:0155-21-3172 みどりと花のセンター

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)