ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

「東北復興を忘れない」皇居FUNラン

約 1 分
「東北復興を忘れない」皇居FUNラン

「東北復興を忘れない」皇居FUNラン

皇居の桜田門時計台付近をスタートとゴールとするFUNランの大会です。今や東日本大震災からすでに5年、いまだに東北では復興が遅々とした状態ですが、首都東京周辺ではどうしても、忘れがちになってしまいそうなので、敢えて「東北復興を忘れなれない」というタイトルで行われます。本大会の収益の一部は、日本赤十字社を通じて東日本大震災義援金に寄付されます。種目は男子、女子の20kmFUNラン、10kmFUNランとウォーク可の5km、5km親子ペアラン(子供は小学生)と20kmリレー(2~4名で構成、誰でも参加可)があります。

「東北復興を忘れない」皇居FUNランの詳細

開催日

開催場所

5月

東京都千代田区 皇居(桜田門時計台付近)

事務局 FUNラン事務局
電話番号 045-270-5361(平日10:00~17:00)
WEBサイト http://www.run-jog.net/event/160521koukyo/
PR みんな~!!東北復興忘れないで!!思い出して!!
コースの特徴 皇居 桜田門 時計台下付近スタートゴールの一周5kmのコースです。 安全を優先してコースが一部変更になる場合があります。
受付場所 皇居 桜田門時計台付近
受付時間 8:00~9:00
開会式 9:00~
制限時間・関門 [20K]2時間30分 [10K]1時間30分 [5K]50分 [20Kリレー]2時間30分 ※スタート時間の5分前にスタート地点へお集まりください。 ※スタート時刻は皇居の指導に従いウェーブスタートになる場合があります。
キロ表示 4カ所(1km、2km、3km、4km地点)
給水 1カ所 ※各自充分な給水を心がけ、ボトル飲料を携行することをお勧めします。
表彰 各1~3位、シニア賞(個人走の60歳以上)各1位
参加賞 東北にちなんだ逸品
交通案内 (電車)東京メトロ有楽町線・桜田門駅よりすぐ
定員 400人 ※定員になり次第、締め切り
寄付 本大会は、収益の一部を日本赤十字社を通じて東日本大震災義援金に寄付します。
当日の緊急連絡の方法 警報等の発令などにより大会中止の場合は、5時までに大会公式サイトに告知します。 当日緊急連絡は、070-6405-4501まで(当日午前6時半~17時まで)
保険加入 本大会では、参加者に対して災害補償規定を有しており、該当の保険に加入しております。 死亡・後遺障害 150万円 入院(日額) 1500円 通院(日額) 1000円 死亡・後遺障害、入院、通院の補償があり、傷害及び特定疾病を補償します。 尚、往復途上の補償はありません。
参加通知について 大会1週間前をめどにゼッケン引換案内メールを送信いたします。 (メールアドレスをお持ちでない方へは、はがきを郵送いたします。) 受付の際、ゼッケン引換案内メールを印刷したもの、またはメール文を確認できる画面(スマホ等)をご提示ください。 尚、この件に関しましては、下記大会事務局へお問合せ願います。 ◆FUNラン事務局 TEL045-270-5361(平日10:00~17:00)

「東北復興を忘れない」皇居FUNランのまとめ

平成23年3月に未曾有の大震災が東北地方を襲い、多くの被災者の方々がまだまだ大変な苦しみの中に置かれておられることは、決して忘れられない、いや忘れてはいけないことなのですが、すでに5年の月日が流れている昨今となれば、被災地以外の地域では遠い昔のことのように思われがちでもあります。ましてや、災害当時では盛んであったボランティア、チャリティなどの義援金その他の活動も、かなり下火になってしまってきています。またつい先ごろの熊本大地震の発生により、どうしてもそちらの方への手助けや関心に目が行ってしまうのもやむを得ないことかもしれません。こうした状況下において、この大会もすでに3年を経過しました。いつまでも「東北の復興を忘れないように」という文字通りの呼びかけに多くの方の賛同と参加が続けられています。それもこれも、皇居のまわりを周るという、首都圏の方にとっては、非常に手軽で、また爽やかな環境の中で心身ともにリフレッシュできるという利点があるからだと思われます。種目もFUNランとうたってある通り、無理をせずにゆっくり走ることも、また歩くこともできるとなっている点もありがたいものです。珍しい「リレーの種目」も見逃せないものとなっております。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)