ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

天然記念物タンチョウ鶴が見れる!親子で楽しめるイベントも満載!観光スポット釧路市丹頂鶴自然公園を紹介

約 1 分
天然記念物タンチョウ鶴が見れる!親子で楽しめるイベントも満載!観光スポット釧路市丹頂鶴自然公園を紹介

釧路市丹頂鶴自然公園 北海道釧路市

北海道はもともと湿地帯も多くタンチョウが多く生息していました。しかし開墾のために湿地帯もなくなりタンチョウの絶滅保護のために保護政策がされました。10年目の1935年には天然記念物に指定され同じ年に地元の人々によって「釧路国丹頂鶴保護会」が結成され、保護活動が始まり、保護増殖を目的とした鶴公園建設計画を決め、「丹頂鶴自然公園建設期成会」を結成、官民あげての建設に取り組みました1年をかけて設立された公園です。季節や天候に関係なくタンチョウを観察でます。

釧路市丹頂鶴自然公園基本データ

・住所:北海道釧路市鶴丘112

・入園料: 一般 470円 小・中学生 110円 (15名以上から団体割り引き有り)

・営業時間:4月中旬~10月中旬 9:00~18:00  10月中旬~4月初旬9:00~16:00

・定休日:無

・交通アクセス:釧路市内から約40分または、たんちょう釧路空港から車で約10分

JR花咲線釧路駅から阿寒湖温泉行きバス(50分)「鶴公園」下車(バス運行は一時間3本ほど)

・駐車場の有無:85台

イベント・施設紹介

施設としては受付の窓口になっている建物。

中にはいると木製の暖かな感じの館内。展示室ではタンチョウの剥製がおかれタンチョウの写真などが飾ってあるレクチャールームでは自由に休憩もできるようになっています。売店ではタンチョウをモチーフにしたお土産などもあります。

●冬休み(小中学生対象)タンチョウに対するクイズ (参加無料)

※全問正解者には抽選でタンチョウグッズがもらえます 期間:12月末~1月中旬

●新春イベントタンチョウのおもてなし(来園者)

期間:1月初旬(参加無料)

・ホットドリンク無料配布(各種60杯限定)やツルくじプレゼント(なくなるまで)折り紙コーナ(随時)
・園内ガイド①午前11時~ ②午後2時~があります。

釧路市丹頂鶴自然公園でウオーキングの魅力

ウオーキングするにはタンチョウをみながら歩けるというのはありますが、タンチョウがいる地域一般に金網でしきられているので金網ごしにタンチョウを観察するという感じです。外周をぐるっと回るという感じでしょうか。北海道の開拓とともに数をへらしてきたタンチョウを保護する為に釧路国丹頂鶴保護会保護活動が始まり天然記念物として登録されてから公園かをすすめてきたとおり歴史ある公園です。市外からは交通の便があまりありませんが釧路空港から車で10分と近いのもあるので有名な観光スポットとしてなっています。公園に来た人は天然記念物のツルを間近でみつけ繁殖しているので季節によっては雛もみることができる可能性もあります。公園というよりはタンチョウ館という感じです。車でこられるのをお勧めします。受付の窓口で休憩や展示室などもあり、タンチョウに対して勉強にもなるでしょう。絶滅しないように必死に守ってきたタンチョウがどんな生き物かなど知る事ができる良い機会かなと思います。フェンスの横は舗装されていますがウオーキングをというよりは気軽な気持ちで自然の中でタンチョウを観察していやされてみるのもありでしょう。動物と触れ合える公園一度行かれてみてください。

お問い合わせ:0154-56-2219

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)