ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

一関運動公園で運動しよう!充実したスポーツ施設でテニスやソフトボールができる!チビッコ冒険広場や散策路でウォーキングもできる!

約 1 分
一関運動公園で運動しよう!充実したスポーツ施設でテニスやソフトボールができる!チビッコ冒険広場や散策路でウォーキングもできる!

一関運動公園は、JR一ノ関駅から歩いて35分ほどの距離にある広大な公園です。各種スポーツ施設が充実しており、両翼97.5M・センター122M・収容人員10,000人を誇る野球場、ブルートラックに改修され、トラック8レーン・室内練習場4レーンを擁する陸上競技場、砂詰人工芝コート16面からなるテニスコート、ソフトボール場、多目的広場などが整備されています。公園の奥にあるチビッコ冒険広場は子どもたちに大人気です。大きな木製アスレチック遊具がたくさん設置されており、幼児から小学校高学年くらいの子までが楽しめるようになっています。右に左にカーブしながら、ひょうたん池を越えてひょうたんじままで行く長い「ローラーすべり台」、その下を流れる人工小川で水遊びができる「ポンポコ山」、大きな木製アスレチックが複雑に組み合わさったような「どんぐり山・どんぐりトリデ」などがあります。よく整備された本格的な運動公園だけに、4月から10月にかけては、さまざまなスポーツ大会が催されます。プロ野球イースタンリーグや日本女子ソフトボールリーグも、行われています。公園内のもっとも高いところに、展望台が設置されています。一関市内はもちろん、栗駒山や東稲山、室根山などを360度の大パノラマで一望できます。展望台は夜景のスポットとしても人気です。

一関運動公園の基本データ

・住所: 岩手県一関市萩荘字箱清水4-2
・入園料: 無料
・営業時間: 05:00-22:00(園内各施設によって異なります)
・定休日: なし(園内各施設は第4水曜定休) 
・交通アクセス: 【電車・バスをご利用の場合】JR一ノ関駅から徒歩30分 【マイカーをご利用の場合】東北自動車道一関ICから約15分
・駐車場の有無: あり / 850台(無料)
・問い合わせ先: 一関運動公園管理事務所(電話: 0191-21-2137)

一関運動公園の夜景

一関運動公園の展望台は、夜景の名所として人気があります。展望台の駐車場は17時閉門のため、公園の駐車場に車を停めて5分ほど歩けば展望台に着きます。舗装はされていますが、勾配がきつい坂道であり、照明もないため、懐中電灯は用意しておいたほうがよいでしょう。展望台の視界は昼間なら360度ですが、夜は北を中心に180度開けています。一関市内の夜景が一望できます。

一関運動公園でウォーキングをする魅力

一関運動公園でウォーキングするには、まずは展望台を目指したいところです。展望台の駐車場まで車で行けますが、17時に公園駐車場から展望台へ繋がる道路の入り口が閉鎖されるため、注意してください。夕方であれば、野球場の駐車場に車を停めて、歩いて上った方が無難です。かなり勾配のきつい坂道を上るため、よい運動になります。展望台から一関市内と周囲の山々の眺望を楽しんだあとは、公園内に設けられている散策路を歩いてみるとよいでしょう。運動公園のためか、のんびり歩いているよりもジョギングをしている人の方が多く、こちらもなんとなく早足になってしまいます。やはり全体的に運動系の雰囲気に包まれているようです。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)