ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

盛岡市の皇太子殿下のご成婚記念として整備された愛宕山記念公園

約 1 分
盛岡市の皇太子殿下のご成婚記念として整備された愛宕山記念公園

愛宕山記念公園は、市街地に隣接する愛宕山一帯に、1993年(平成5年)、皇太子殿下のご成婚記念として整備された公園です。メイン広場には、妃殿下雅子様ゆかりの「ハマナス」三輪が描かれています。ギリシャのアクロポリスを思わせる造形の展望台からは、盛岡市街を間近に望むことができ、南昌山など山々のなだらかな稜線を眺望できます。紅葉の頃はことに美しく、街のあちらこちらでイチョウやカツラなどが色づき、秋の訪れを告げる様を、目にとらえることができます。紫波三山に沈んでいく秋の夕日に照らされた愛宕山の木々たちも鮮やかに映え、夕闇が深まるとともに盛岡の街に明かりが灯り、あたりを美しい黄昏色に染めていきます。夜景の美しさも素晴らしいものの、近くにある岩山公園があまりにも有名な夜景のスポットのため、愛宕山記念公園を訪れる人は少なく、夜景の隠れた名所となっています。3.60ヘクタールの公園内には自然散策路が敷かれており、道の傍らには盛岡ゆかりの歌人である立原道造や武島繁太郎の歌碑がひっそりと佇み、文学の香りにも事欠きません。立原道造と親交のあった画家・深沢紅子の生家の別荘が愛宕山の山裾にあったため、立原道造は碑のある辺りにはよく散策で登ってきたと言われています。滞在日記「盛岡ノート」に、そのときの情景が綴られています。

愛宕山記念公園の基本データ

・住所: 岩手県盛岡市愛宕下1-1
・入園料: 無料
・営業時間: 終日開放
・定休日: なし
・交通アクセス: 【電車・バスをご利用の場合】盛岡バスセンターからバスで15分 / 中央公民館前下車から徒歩で15分 【マイカーをご利用の場合】東北自動車道盛岡南ICから約20分
・駐車場の有無: あり / 20台(無料)
・問い合わせ先: 盛岡市都市整備部 公園みどり課(電話:019-639-9057)

愛宕山記念公園の夜景

盛岡一の夜景の名所として名を馳せる岩山公園の影に隠れて、あまり人に知られていないのが、愛宕山記念公園の夜景です。盛岡グランドホテルの裏手に展望台が潜んでいるため、駐車場から展望台まで歩く必要があります。歩くと行ってもほんの2~3分ですが、あたりは真っ暗なため、懐中電灯は必須です。怖さをこらえて暗闇を進むと、突如巨大な展望台が出現します。標高はさほどないため、岩山公園の夜景ほどの迫力はありませんが、盛岡市内の夜景をより間近で味わうことができます。平日・週末を問わず訪れる人は少ないため、ふたっりきりで夜景を見たいときには、魅力的な穴場です。

愛宕山記念公園でウォーキングをする魅力

愛宕山記念公園でウォーキングするには、「北山散策路」をたどることをおすすめします。中央公民館の裏手から出発して、愛宕山記念公園の散策路に入り、広葉樹林や果樹園、 南部家墓所などを通って高松の池まで続くコースです。明るくのどかな散策路を、全長4KM、およそ2時間で踏破できます。コナラを主とした広葉樹林や果樹園などを抜ける間に、季節の野鳥や植物などと間近で出会えるほか、岩手山や駒ヶ岳・姫神山の眺望にも恵まれています。コース全体が野鳥の宝庫であるため、野生のキジなど珍しい鳥をみかけることができます。思いの外、アップダウンがきついため、けっこうな運動量になります。途中で疲れた場合は、りんご園を過ぎてから国道455線に出るため、そこから引き返すとよいでしょう。
このあたりはウォーキングコースの宝庫であり、「北山散策路」以外にも、「岩山散策路」や「高松・四十四田コース」などがあります。いずれも市街地からちょっと入ればコースに乗れるため、日程が許せば、ウォーキング三昧にふけることもできます。日常逃避できる自然が、こんなに身近にたくさんあるとは、なんとも恵まれた地です。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)