ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

リベライン旭川パーク~石狩川の河川敷を利用した緑の憩いの場~

約 1 分
リベライン旭川パーク~石狩川の河川敷を利用した緑の憩いの場~

リベライン旭川パーク 北海道旭川市

川の町旭川といわれているようにリベラインとは、『川辺の』『川辺に住む』といった意味です。市街地を流れる石狩川の旭橋の上下流に整備された河川公園です。リベライン旭川パークは有名な旭橋の上下流の敷地に整備された公園です。イベントなどが行われるコミュニティランド、水遊びができる池のあるドリームランド、噴水や花の広場があるフラワーの三つの広場からなっています。川の特性をいかし、水と緑のオープンスペースを市民と川とのふれあいの場とするため、水辺の環境整備や水辺の生物の環境保全等と連携して、美しい河川環境や親水性のある水辺空間を利用した野球場、テニスコート、散策・休憩場などアメニティ空間を充実させた作りになっています。また四季の祭りや花火大会などのイベントも多い河川公園です。

リベライン旭川パーク基本データ

・住所:北海道旭川市本町1・2(フラワーランド)

・入園料:無料

・営業時間:24時間

・定休日:なし

・交通アクセス:電車:JR旭川駅から徒歩15分  車:JR旭川駅から約5分

・駐車場の有無:有 詳しい場所などはお問い合わせをお勧めします。

リベライン旭川パーク4つの広場特徴

『良好な自然環境として旭川市の緑地体系の骨格を成す重要な緑地』昭和48年から整備にとりかかり昭和61年には『リベラインあさひかわ河川緑地基本計画』に発展させ整備に取り組んでいます。石狩川にかかる旭橋をまたいでできている河川敷を利用して作られました。他にもたくさんの広場が整備されています。リベライン旭川パークは4つの広場からなっています。

旭橋上流左岸広場(フラワーパーク)…季節の花を楽しんだり、噴水のまわりでくつろいだり、のんびりできる広場。夜は噴水がライトアップされます。

4月下旬から9月末 9:00~21:00 10月 9:00~17:00

旭橋下流右岸広場(ドリームランド)…遊具や噴水などがあり夏は子供たちの水遊びができる広場 ベンチなどはあるが夏などは日射病に注意。テントなどを持ち込んでいる人も多いです。

4月下旬~10月末 9:00~19:00

旭橋下流左岸広場(コミュニティ広場)・・・イベントなどが多く行われる広場証明などが設置されている。

旭橋袂広場…常盤公園に近い広場

リベライン旭川パークでウオーキングする魅力

ウオーキングするには、河川敷は車が通らないのと歩道が整備されているので安心して歩く事が可能です。河川敷の広場には休憩場や水のみ場も準備されているので休憩しながらウオーキングできます。常盤公園周辺コースとして常盤公園とリベライン旭川パークを歩くコースもあります。そちらのコースの魅力としては常盤公園の緑や自然を堪能できること旭川パークは車が通らないので(自転車は注意が必要)安心して歩けます。噴水や花壇の花も楽しめるのもあります。http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/kurashi/135/136/143/p004104.html

冬の時期は河川敷のウオーキングはできません。春から秋にかけて楽しむのが良いと思います。夏は木陰が少ないので水分補給はしっかりとしながら日射病にも注意が必要です。気分が悪くなったら無理をしないで休むことです。昼間は暑いので、朝方や夕方あたりをお勧めします。コミュニティ広場ではイベントが多く開催され、河川敷の広場には野球場やグラウンド、パークゴルフ場になっていたりします。一応トイレや休憩所はありますが、残念なのはトイレが汚いとのことです・・・。夏などはベンチで休めなく木陰も少ないためテントを持参している人も多いです。そういうのをふまえた上でウオーキングをお楽しみください。

お問い合わせ:0166-52-1934 旭川市公園緑地協会

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)