ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

志賀坊森林公園 遊歩道で気軽に自然体験!

約 1 分
志賀坊森林公園 遊歩道で気軽に自然体験!

志賀坊森林公園は、平川市街地の東方、標高350mの高台にある公園です。眺望は素晴らしく、津軽の秀峰・岩木山と豊かな穀倉地帯である広大な津軽平野を一望できます。ことに夕景の美しさは格別で、茜色の空を背景に岩木山のシルエットがくっきりと浮かび上がり、町並みに次第に明かりが灯る光景は、神秘的なまでの美しさに満ちており、一見の価値ありです。ここから眺める岩木山の姿は、津軽一と言われています。道路沿いに展望台があります。また、高台にある地の利を活かして、林間に遊歩道が張り巡らされており、手軽に自然体験を満喫できます。勾配もなだらかなため、ウォーキング初心者でも問題なく利用できます。山野草の花々を眺めながら、ゆったりと散策を楽しんでください。志賀坊森林公園は、きれいな夜景が見られるスポットとしても有名です。

志賀坊森林公園の基本データ

・住所: 平川市広船嘉瀬沢47番地1
・入園料: 無料
・営業時間: 4月中旬~11月中旬まで開園 管理人在中時間:9:00~17:00 ※毎週水曜日不在
・定休日: 水曜日
・交通アクセス: 【電車・バスをご利用の場合】平賀駅から車で20分【マイカーをご利用の場合】東北自動車道黒石ICから約30分
・駐車場の有無: 無料
・問い合わせ先: 管理棟「志賀坊ふれあい館」(電話:0172-44-2941)

志賀坊森林公園のイベント情報

春が訪れて様々な山野草が咲き誇る4月下旬から5月上旬にかけて、「里山に観る志賀坊山野草まつり」が開催されます。

志賀坊森林公園でのデート

志賀坊森林公園はカップルが集うデートスポットとしても、よく知られています。ことに志賀坊森林公園から望む夕景から夜景の美しさは、ロマンチックに満ちており、ドライブがてらに立ち寄るカップルがたくさんいます。車から夜景がもっともきれいに見えるのは、展望広場から少し坂を上ったあたりです。街明かりの数自体は、それほどではないものの、遮るものが何もないため、フロントガラス越しに広がる津軽平野の夜景は、かなりの感動を与えてくれることでしょう。志賀坊森林公園を訪れるカップルが、その前後に必ず立ち寄るといわれているのが、弘前市にある弁天様を祀っている弁天宮胸肩神社です。この神社はパワースポットとしても有名で、志賀坊森林公園と弁天宮胸肩神社を訪れたカップルは、不思議と恋愛関係が長続きするとか・・・。真偽のほどは、ぜひ体験してたしかめてみてください。

志賀坊森林公園でウォーキングをする魅力

志賀坊森林公園でウォーキングするには、遊歩道を利用するのが一番です。公園の入り口から少し進むと、車道が2つに分岐しており、そこに案内板が出ています。どのように歩くのかを、案内板の地図で確認しましょう。おおよその順路を決めたなら、車道の間に延びている遊歩道に入ります。遊歩道の入り口は緩やかな勾配に木が階段のように組まれており、なかなか風情にあふれ、期待も高まります。遊歩道は落葉広葉樹林の中の中を豪快に抜けていきますが、ところどころ木が打ち込まれており、歩きやすいように工夫されています。「ホウノキ」や「ミズナラ」など、樹木名を示す標識も立てられているあたりは、うれしい配慮です。穏やかな沢を経ると、水芭蕉の群生地に出ます。ここは春にはカタクリの花が咲き誇ります。春先はもっとも多くの山野草の花々と出会える季節です。春先に落葉樹林の林床に咲きはじめる可憐な花々のことを「スプリングエフェメラル」と呼びますが、遊歩道をたどれば、多くの春の妖精たちの可憐な姿を目にすることができます。まさにスプリングエフェメラルの宝庫です。遊歩道では、太鼓のバチなどに使われる「ドロの木」の見事な大木も見られますので、見逃さないようにしてください。遊歩道の最奥部へは、ゆっくり歩いて30分ほどで到達します。ここから引き返すことになりますが、もう少し冒険を続けたければ、そのまま矢捨山まで延びている林道を進むこともできます。遊歩道の最奥部から矢捨山の山頂までは、およそ30分です。自然観察を楽しみながらの森林浴を、楽しめます。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)