ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

水源池公園 造形美あふれるアーチ式ダム

約 1 分
水源池公園 造形美あふれるアーチ式ダム

水源池公園は、下北随一とうたわれる釜臥山を背に、日本最古のアーチ式ダムを中心に整備された公園です。公園のシンボルである美しいアーチ式が特徴の旧海軍大湊要港部水源地堰堤は、1910年(明治43年)に旧海軍の水道施設として建築されたものです。第二次世界大戦後は大湊町の水道施設となり、昭和51年まで市民の上水道として使われていました。貯水池の側壁・底面もすべて石張りで仕上げられており、全国的にも珍しい水道施設となっています。この水道施設は全国に誇りうる明治期の文化遺産として、1985年(昭和60年)に近代水道百選に選定され、2001年(平成13年)には土木学会選奨土木遺産にも認定され、さらに2009年(平成21年))には、国の重要文化財に指定されています。水源池公園には、290本の桜が植えられており、5月上旬には大勢の花見客で賑わいます。桜が終わると、5月下旬~6月中旬にかけて、300株のツツジが咲きそろいます。桜とツツジの背景に日本最古のアーチ式ダムを望めば、その美しいコントラストの妙に絶句します。公園の奥にある展望台からの眺めも素晴らしく、陸奥湾を一望のもとに見下ろせます。近くにある海上自衛隊基地を出入りする海上自衛隊の艦艇を間近に見ることもできます。

水源池公園の基本データ

・住所: 青森県むつ市宇田町368
・入園料: 無料
・営業時間: 終日開放
・定休日: なし
・交通アクセス: 【電車・バスをご利用の場合】大湊駅からバスで10分 / JR大湊駅よりJRバス脇野沢方面行きバスで15分、宇田下車、徒歩7分【マイカーをご利用の場合】東北自動車道、八戸ICまたは青森自動車道、青森東ICより約120分
・駐車場の有無: あり / 100台(無料)
・問い合わせ先: むつ市水源池公園管理事務所(電話:0175-24-1818)

水源池公園のイベント情報

4月下旬から5月上旬まで、「むつ桜まつり」が「早掛沼公園」とともに開催されます。

水源池公園のアーチ式ダム

水源池公園のアーチ式ダムは、背後にそびえる釜臥山から切り出された安山岩を用いた重力アーチ式石造堰堤です。有効貯水量5,000tと比較的小規模な施設のため、本来であれば、あえて工事が難しいアーチ式ダムにする工学的な理由はありません。しかし、構造景観を優先することで、アーチ式ダムとして建築されたものと考えられています。堤長中央に設けられた六角形の赤色の洋風上屋をはじめ、溢流口の曲線を含め、たしかに美しい景観を見せています。水源池公園の一帯は、海軍の手によって数千本の桜が植樹され、その当時から桜の名所として賑わっていました。ダムが水道施設としての役割を終え、市ではこのあたりを都市公園として整備するために、沈澄池の一部埋め立てや施設の大幅な改変が行われることになりました。これに対して、文化財保存に見識のある人々やダムを残そうとする地元の有志が立ち上がり、「旧大湊第一水源、池堰堤及び附属施設緊急調査」が行われました。その結果、この水道施設は全国に誇りうる明治期の文化遺産であり、その造形美の見事さと、極めて高い技術水準をもった石造建造物は、歴史上重要な産業遺跡であり、保存すべきとの報告がまとめられました。これにより、一部施設の撤去はあったものの、ほぼ往時の形を残したうえで水源池公園の景勝地として、現在まで保存されています。

水源池公園でウォーキングをする魅力

水源池公園でウォーキングするには、入り口から右手に進み、水源地をぐるりと巡るコースをたどってみるとよいでしょう。公園内は整備されており、快適に散策できます。歩き出すとほどなく赤い六角形の建物が見えてきます。国の重要文化財に指定されているだけに、アーチ式ダムの石壁の美しさは群を抜いています。微妙な三次元曲面といい、4箇所設けられた流れ出し口の逆Rの曲面といい、その造形美は何時間でも眺めていたいと思えるほどに素敵です。立ち去りがたい誘惑を断ち切って歩を進めると、どことなくユーモラスなクマやサル・ウサギなどのモニュメントが迎えてくれます。屋根のついた木造の休憩所もあり、なにやらいい感じでわびさびを感じさせてくれます。疲れたときは一休みしましょう。長い石畳を上れば、見晴台に出ます。釜臥山スキー場がすぐ目の前に見え、山頂には自衛隊のレーダーサイトを確認できます。陸奥湾をのぞける場所では自衛隊の艦艇を見ることもできるため、軍事マニアの方であれば、ものすごい感動にひたれますよ。そのまま見晴台の長い木橋を渡れば、宇田川水と緑の砂防ゾーンに出ます。そのまま進むもよし、引き返してもよしです。引き返せば、出発から1時間弱で公園入り口に戻れます。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)