ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

南部山健康運動公園 豊かな自然に恵まれたスポーツ空間

約 1 分
南部山健康運動公園 豊かな自然に恵まれたスポーツ空間

南部山健康運動公園 豊かな自然に恵まれたスポーツ空間

南部山健康運動公園は、八戸市河原木の八戸北バイパス沿いに位置する総合公園です。自然林が残されているため、豊かな自然に恵まれており、春には桜の花が咲き誇り、夏は新緑にあふれ、秋には紅葉に染まり、冬には白鳥が飛来します。四季の移ろいを、肌で感じることができる公園です。高台にあるため眺望も抜群です。展望台からは東北本線を一望することができ、鉄道マニアにも人気のスポットとなっています。23ヘクタールの広大な公園敷地内には、体育館・温水プール・トレーニングジムを擁する南部山健康運動センター、林間を散策できるジョギングコース、テニスコート、一面芝生の多目的広場、屋内スケートリンクなどが整備されており、子供から高齢者まで、1年を通じて広く利用されています。温水プールは1年中開放されており、スタッフの丁寧な指導によるアクアビクスなどの水中運動プログラムを無料で受けることができます。25mプールは水深 0.7~1.3m。子ども用プールの水深は 0.3~0.6mです。

南部山健康運動公園の基本データ

・住所: 八戸市大字河原木字蝦夷館3-6
・入園料: 青森県八戸市大字河原木字蝦夷館3-6
・営業時間: 公園は終日開放
・定休日: 【体育館・トレーニング室】水曜(祝日の場合無休)・年末年始
【プール】水曜(祝日の場合は翌日)・年末年始 【多目的広場】無休 
・交通アクセス: 【電車・バスをご利用の場合】JR八戸駅より約20分 
【マイカーをご利用の場合】八戸自動車道・八戸I.C.より約20分 ( 八戸北I.C.より約5分 ) /
・駐車場の有無: あり / 150台(無料)
・問い合わせ先: 南部山健康運動センター事務室(電話:0178-20-5403)

南部山健康運動公園のイベント情報

毎年秋には、園内及び周辺 8.5kmを歩く「南部山ウォーク」が開催されています。

南部山健康運動公園の夜景

南部山健康運動公園は、美しい夜景が見られるスポットとしても有名です。雑誌媒体などで紹介されているため、デートスポットとして夜景を見に訪れるカップルの姿も目立ちます。公園内を歩くだけでも、夜景を眺めることができますが、公園内に何カ所もある東屋からの眺望は、素晴らしいものがあります。もっとも美しい夜景と出会いたければ、公園南側にある東屋がオススメです。山頂付近の駐車場に車を止め、南側にある10段ほどの階段を登ると、右手に東屋があります。夜は足元が暗く、階段の上り下りもあるため、懐中電灯などを用意した方がよいでしょう。東屋のベンチに座ったまま、夜景を眺めることができます。海辺の工場地帯から白山台の辺まで、帯のように輝く八戸市街の夜景は、息を飲むばかりの美しさです。それだけでも十分満足できるのに、さらに夜景に彩りを加えてくれるのが、新幹線や電車です。東北本線と東北新幹線の路線の間に位置するため、時刻によっては、電車の車窓から漏れる光が闇夜を流れていくさまを、目にすることができます。この瞬間の夜景の美しさは、あまりにロマンチックです。

南部山健康運動公園でウォーキングをする魅力

南部山健康運動公園でウォーキングするには、林間を散策できるジョギングコースをたどるのがおすすめです。平凡に公園内を巡るコースとは異なり、自然林を切り開いたなかに、どんどん入っていきます。まさに、大自然の懐に飛び込むような感覚です。それでいて、路面はしっかりと舗装されているため、ぬかるみにはまったり、石につまづくこともありません。足元は快適なのに、見渡す限りのうっそうとした森のなかを、森林浴しながらウォーキングできます。しかし、コースにはいくつもの階段が設けられており、アップダウンも激しいため、かなりの運動量になります。歩くだけでもけっこうハードですから、ここをジョギングするとなると、トライアスロン級の体力が必要かも! なお、コースを利用する人は多いものの、本物の自然林のなかを抜けるため、女性一人だけのウォーキングは怖いかもしれません。同伴者がいた方が安心です。四季折々の景観を楽しみながら、変化の富んだウォーキングを楽しんでくださいね。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)