ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

北海道小樽市の長橋なえぼ公園~自然林満載の道内でもっとも古い森林公園~

約 1 分
北海道小樽市の長橋なえぼ公園~自然林満載の道内でもっとも古い森林公園~

長橋なえぼ公園 北海道小樽市

明治26年林業用苗圃苗畑(びょうほなえばた)の第一号として開設され、長い間、道内の緑化事業に貢献してきたところです。総面積が31ヘクタール育成用田池よち自然林がもともと多かったといえます。春に、エゾヤマザクラが約3,000本咲きます。四季を通じて小樽の自然に触れることのできる森林公園です。野鳥が多く、天然記念物のクマゲラがみれるかもしれません。「森の自然館」という情報センターが園内にあります。道内でもっとも古い森林公園です。

長橋なえば公園基本データ

・住所:北海道小樽市幸1-53

・入園料:無料

・営業時間:24時間 森の自然館 4月11日(土)~11月10日(火)9:00~17:00
(10月からは16:00迄)

・定休日:無休 森の自然館 月曜日(祝日の場合は翌日の火曜日)冬季休業

・交通アクセス:中央バス「苗圃通(なえぼどおり)」下車徒歩約10

小樽インターチェンジから車で約20分

・駐車場の有無 40台 無料

森の自然館

公園内の動植物の資料、学習室や図書コーナー、工作室、展示室を備え、なえぼ公園の情報センターになっています冬季は休館します。

開館期間:4月中旬〜9月末 9:00〜17:00
10月〜11月中旬9:00〜16:00
・休館日 :月曜日(祝日の場合は翌日火曜日)
・入館料 :無料

長崎なえば公園ウオーキングコース

所要時間30分

森の自然館からスタートして野鳥と蝶の拾餌植物園を歩きみんなの広場から水芭蕉を見れる湿地帯など魅力ある折り返してスタート地点がごーるという所要時間30分くらいのウオーキングコース配置されています。山道なので4月あたりの散策には長靴をお勧めします。

http://www.hokkaidohealth-net.or.jp/kenkou/sukoyakaroad/H20couse/H202-otaru.pdf

長橋なえば公園でのウオーキングの魅力

ウオーキングするには、歩道が整備されているわけではなく山道なのがありますが決められたコースも配備されているので自然を楽しみながらウオーキングできるでしょう。林業用苗圃苗畑ということもありますが自然林も多いのでカマゲラなどの天然記念物をみることも可能かもしれません。往復30分コースでは中間でトイレも準備されています。水芭蕉が見える湿地帯などもあり桜のさく時期に満開の3000本以上の桜と一緒に楽しんでもいいかと思います。バードウオッチングで来ている人も多い時期でしょう。山紅葉の紅葉や白樺の木など秋も見所あります。公園内は起伏が激しく湿乾、陰陽など変化に富み、四季を通じて絶えず清流が流れています。
夏には、日本では小樽が北限となっているウワミズザクラや巨大なオオバユリ、可憐なベニバナイチヤクソウやレンプクソウが見られます。 また、野鳥は四季を通じて、さえずりだけではなく、その姿も見やすいところです。アカゲラの赤、オオルリの青、キビタキの黄色は鮮やかです。一年の冬は雪に覆われるのでお勧めしませんが春夏秋とそれぞれの魅力を満喫してウオーキングできる魅力があると感じます。桜の時期の散策やウオーキングは長靴のほうがよいかもしれません。2014年からは桜のライトアップがされたりお祭り気分も味わえます。魅力ある長橋なえば公園遊びに来てください。

お問いあわせ:0134-32-411 小樽市 公園緑地課

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)