ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

手宮公園~小樽港を一望できる丘につくられた公園~

約 1 分
手宮公園~小樽港を一望できる丘につくられた公園~

手宮公園 北海道小樽市

海道小樽市にあった日本国有鉄道(国鉄)手宮線の貨物駅(廃駅)旧手宮駅の裏手の丘の一面が公園となっている。春にはエゾヤマザクラやソメイヨシノなどが約700本の桜で公園一体が覆われ、自然林の栗林の北限として栗広いで子ども達があつまる。小樽市重要眺望地点に指定されている高台から小樽港が一望できる絶景スポット。裏手には小樽市手宮緑化植物園と手宮公園陸上競技場、頂上には北海道エリアの中継局がある公園。また尼港殉難者追悼碑なども設置されている近くに小樽総合博物館本館がある公園。

手宮公園基本データ

・住所:北海道小樽市手宮1、2、3丁目

・入園料:無料 手宮緑化植物園 無料

・営業時間:24時間 手宮緑化植物園 開園時間9:00〜17:00

・定休日:公園 無休  手宮緑化植物園 4月29日〜11月3日 月曜日休館(祝日の場合は翌日)

・交通アクセス:中央バス「手宮ターミナル」下車徒歩約10分 小樽インターチェンジから車で約15分

・駐車場の有無 60台 無料 (午前9時~午後5時)

手宮緑化植物園

季節の花々が楽しめる、公園内に作られた植物園。緑の相談室もあり市民の人から来た相談などを受け付けています。建物内にある温室では、ベゴニアなど約100鉢の花々と、ビワやイチジクの木も植えられている。展示会や集会などに使用できる会議室もあります。桜、ツツジ、シャクナゲ、牡丹、紫陽花などが次々と咲き、秋には葉が色づき、季節の移り変わりを花と共に楽しむことができます。

手宮緑化植物園:開園時間9:00〜17:00 小樽市緑の相談所 開園時間10:00〜16:00

4月29日〜11月3日 月曜日休館(祝日の場合は翌日) 0134-22-777

尼港殉難者追悼碑

赤軍と中国軍によってニコラエフスクの市民が虐殺された6000名以上(居留日本人700名余り)尼港事件。小樽港からニコラエフスクに入港した人が多い園から公園内に犠牲になった人の納骨堂と受難者追悼碑が建立されています。

手宮公園のウオーキングする魅力

ウオーキングするには、丘につくられた公園なので坂ばかりであって平地をウオーキングするのとはまた違った運動になるかと思います。手宮公園競技場もあり多くの市民の人もウオーキングをしていたりジョギングをしているそうです。高台から小樽港が一望でき重要眺望地点となっているように眺めは絶景だと思います。見所は春は桜、秋は栗などもありますが緑の緑化植物園ができ一年を通して自然んを満喫できるのではないでしょうか。春には700本近い桜が公園を覆い、また夜は桜がライトアップされるのでその時期は夜のウオーキングも楽しめるかと感じます。秋の見所は栗林。9月の中旬くらいから落ち始め栗広いに来ている人も多いのか10月には殻になった栗が多いとのことです。歩かれるならライトアップ時期以外は夜のウオーキングはやはり危険なのでしないでください。JR北海道のJRヘルシーウォークで開催して運河と堺町通り手宮公園ウォークというコースやイベントしてありますのでそちらを参考にして歩かれてもいいですし、公園ないをくまなくウオーキングしても良いかと思います。公園内にはトイレや自動販売機も何箇所か設置されています。坂をのぼり疲れたら景色をみながら休憩してウオーキングを楽しめるかと思います。観光スポットではないですが観光スポット的な魅力ある公園です。

0134-32-4111 小樽市 公園緑地課

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)