ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

桜林公園 日本一長い桜並木が続く神苑

約 1 分
桜林公園 日本一長い桜並木が続く神苑

桜林公園は、岩木山神社の背後に広がる公園であり、もともと岩木山神社の神苑として栄えていました。明治38年(1905)に日露戦争の戦勝記念として約二千本の吉野桜が植樹されて以来、桜の名所として知られています。春を迎えると、公園内には1,000本の染井吉野がいっせいに咲き誇り、公園内を一面の薄桃色で埋め尽くします。ことに早朝の霞がかったなかにピンクの桜が浮かび上がる光景は、あまりに幻想的です。残雪の残る岩木山を借景として、千本桜の咲き乱れる神妙な世界を体験できます。すぐそばには、世界一長い20kmの桜並木があり、桜三昧にひたれます。桜林公園内には、無料でアウトドアを満喫できるキャンプ場があります。フリーサイトが終日解放されているため、岩木山麓のキャンプ場として賑わっています。キャンプ場からは、春には桜と津軽富士を眺め、夜には満点の星空を仰げます。

桜林公園の基本データ

・住所: 青森県弘前市百沢字裾野
・入園料: 無料
・営業時間: 終日解放
・定休日: なし
・交通アクセス: 【電車・バスをご利用の場合】奥羽本線弘前駅から車40分
【マイカーをご利用の場合】東北自動車道大鰐弘前ICから40分
・駐車場の有無: あり / 無料
・問い合わせ先: 岩木山観光協会(電話:0172-83-3000)

桜林公園に続く日本一長い桜並木

「どうせ作るなら世界一の桜並木にしたい」という地元の人々の願いから、昭和60年(1985年)より岩木山南麓に桜が植樹されました。現在では全部で6500本ものオオヤマザクラが植樹されており、全長20kmにわたる日本一長い桜並木として名を馳せています。桜並木の起点は、弘前公園から11kmほど離れた 国吉郵便局です。岩木山を眺めつつ、 岩木山総合公園を経由して、桜林公園へと続きます。岩木山オオヤマザクラネックレスロードと重なる3km弱の区間が、もっとも美しい桜並木を鑑賞できます。ことに桜が散りかけた頃の風情は素晴らしく、岩木山を背に桜吹雪が舞う並木道を、たゆたうことができます。桜景色を十分に楽しんだあとは、近くにある嶽温泉につかってから、帰路につくのもよいでしょう。

桜林公園でウォーキングをする魅力

桜林公園をウォーキングするには、バス停「小森山入口」あたりから嶽温泉郷あたりにかけて延びている遊歩道をたどることをおすすめします。季節はもちろん春がよいでしょう。桜を眺めながらウォーキングできる隠れた散策スポットになっています。途中では、見事な芝桜を見かけることもできます。桜の美観に酔いしれながら、遊歩道をゆっくりと堪能してください。また、岩木山神社の境内からはじまる登山道から桜林公園へ渡り、そのまま百沢スキー場を経て山頂へと出るコースも、ウォーキングに適しています。こちらは登山路のため、それなりの装備をして臨む必要がありそうです。ハードなコースで身体を鍛えたい場合は、挑戦してみるとよいでしょう。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)