ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

野木和公園 野木和湖と自然の織りなすハーモニー

約 1 分
野木和公園 野木和湖と自然の織りなすハーモニー

野木和公園は、青森市の西部丘陵地帯に位置し、野木和湖を中心とする美しい景観にあふれる自然公園です。公園内にいると、野木和湖と自然の織りなすハーモニーが聞こえてくるかのようです。公園内は、子供の国・ピクニック広場・水辺散策園・林間散策園・ふるさとの森の5つのエリアに分かれており、ピクニックや散策などが楽しめます。林間散策園のエリア以外は、それぞれのエリアごとに駐車場が備わっているため、行きたいエリアの近くまで車で移動できます。全エリアにトイレがあることも便利です。野際湖は人造湖とは思えない美しい自然に囲まれており、野木和散策橋・湖上大橋・みかえり橋・幸運橋の4つの趣のある木橋がかかっています。釣りを楽しむ人も多く、元来ヘラブナ釣りで有名でしたが、今はブラックバス釣りのメッカとなっています。ボートに乗ることもでき、水鳥と戯れることができます。眺望にも優れ、天気がよければ遠く岩木山、八甲田山や陸奥湾を展望できます。野木和公園は、桜の名所としても有名です。

野木和公園の基本データ

・住所: 青森県青森市羽白野木和
・入園料: 無料
・営業時間: 制限なし
・定休日: 年中無休
・交通アクセス: 【電車・バスをご利用の場合】市営バス古川2番、野木和団地行き乗車、野木和公園入口下車、徒歩約5分 / 青森駅から車で20分 【マイカーをご利用の場合】東北道青森ICよりR7経由20分
・駐車場の有無: あり / 259台(無料、ただし春まつり期間中は有料)
・問い合わせ先: 青森市公園河川課(電話:017-766-4380)

野木和公園のイベント情報

桜の開花にあわせて、4月下旬~5月上旬頃、合浦公園とともに「青森春まつり」が開催されます。

野木和公園の桜

野木和公園にはソメイヨシノ576本のほか、およそ900本の桜が植えられており、春になると丘陵をピンク色に染め上げます。桜は1922年(大正11年)に住民が植えたものです。野木和湖沿岸の丘陵地帯に咲く桜を背景に、湖にかかる木橋を望めば、その景観の美しさに声を失います。野木和湖にかかる4つの橋の上から見る桜も、素晴らしいの一言に尽きます。

野木和公園でウォーキングをする魅力

野木和公園をウォーキングするには、野木和湖を取り囲むように整備された遊歩道をたどるとよいでしょう。野沢湖の澄み切った湖面を眺めながらのウォーキングは、それだけでもさわやかな涼感にあふれています。うっそうと生い茂る森林に入ると、静寂の度合いが増すためか、道を間違えたのではないかと不安になりますが、大丈夫です。ダイナミックな自然の息吹はひしひしと感じられるものの、遊歩道はしっかりと整備されており、迷う心配はありません。白樺の木にランプが取り付けられており、安全面にも配慮がされています。ほどなく、ログハウス風の展望台に出ます。夏は周りの木々に阻まれ眺望はいまいちですが、通常はここから野際湖を一望できます。野木和湖にかかる4つの木橋を渡り歩き、1時間ほどで一周できます。公園内だけでは歩き足りない場合は、野木和公園脇からはじまる「青森四国八十八カ所」巡りに挑戦することもできます。八十八体の石仏を巡る8Kmの周回コースです。信道院を基点に、本格的な山歩きを楽しめます。2時間半ほどで一周できます。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)