ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

道立ゆめの森公園 空港に直結するレクリェーション空間

約 1 分
道立ゆめの森公園 空港に直結するレクリェーション空間

道立ゆめの森公園は、中標津空港に直結しており、広大な牧草地とミドリ川沿いにある豊かな自然林に囲まれた公園です。根釧地方唯一の道立都市公園として、多くの人に親しまれています。南北約1km、東西に600m、面積は約54.2haという広大な公園は、センターゾーン・軽スポーツゾーン・翼とふれあいのゾーンの3つに分かれ、快適なレクリェーション空間を生み出しています。公園のシンボルともいえるのが、駐車場からすぐに見える、まるで大地に浮かぶ大きい飛行船のような形をした銀色の建物です。この建物はビジターセンターで、全天候型の屋内遊戯施設となっています。中は幼児から小中学生までが楽しめる三輪車や、「フリーフォール」という垂直に滑走する滑り台、マットが敷かれた子どもの遊び場などがあります。冒険の森ゾーンは、大人でも楽しめるトランポリンやトロッコ列車など、遊具が充実しています。自然の形を活かして、5コース45ホールあるパークゴルフ場も本格的です。夏には噴水も登場して、水遊びに興じる子どもたちの歓声に包まれます。冬にはそりやチューブで遊ぶことができ、大人向けに歩くスキーコースも用意されています。道立ゆめの森公園は四季を通じて、屋内外で遊んだり、自然にふれあうことのできる公園です。

道立ゆめの森公園の基本データ

・住所: 北海道標津郡中標津町北中2番地5
・入園料: 無料
・営業時間: 開園時間:5月~11月 6:00~19:00
開園時間:12月~4月 8:00~18:00
開館時間:9:00~17:00 ビジターセンター開館時間(年末年始以外、年中無休)
・定休日: 年末年始
・交通アクセス: 【電車・バスをご利用の場合】中標津バスターミナルよりバス10分(空港連絡バス) / 釧路駅前より車で約100km / 北見駅より車で約120km / 釧路駅より阿寒バス羅臼行き乗車約2時間 中標津バスターミナルで空港連絡バスに乗換
【飛行機をご利用の場合】中標津空港より車で5分、徒歩30分
・駐車場の有無: あり / 250台
・問い合わせ先: 道立ゆめの森公園管理事務所(電話:0153-72-0471)

道立ゆめの森公園のイベント情報

例年、5月頃「チャリティーウォーク ゆめの森」が開催されます。みんなで公園内でのウォーキングを楽しむイベントです。イベントの参加料や収益金は、被災した子どもたちや動物たちのために寄附されています。

道立ゆめの森公園の冒険の森ゾーン

冒険の森ゾーンでは、子ども以外に大人でも楽しめる遊具がたくさん用意されています。「ゆめの森駅」からは、トロッコ列車が出発します。線路上を走る2人用の足こぎトロッコは、楽しさ抜群です。トンネルのなかをくぐったり、遊び心にあふれています。地下に潜ることができる土管は、子どもたちに大人気です。丘に土管が通り、地下を通じて異なる丘へと移動できるようになっています。他にも長いローラー滑り台や木の柵でできた迷路、木製のジャングルジム、ロープをたどって進むイカダ、タイヤの橋渡りなど、創造力を刺激するような大型の遊具が充実しています。親子で戯れれば、あっという間に時間が過ぎていきますよ。公園内は広いため、子どもたちが集まっていない遊具を狙えば、カップル同士でも楽しめそうです。

道立ゆめの森公園でウォーキングをする魅力

道立ゆめの森公園をウォーキングするには、ゆめの森公園周辺の散策路をたどるとよいでしょう。公園内は舗装されており、安全に歩けます。牧場を活かしたゆるやかな起伏のある丘を巡りながら、森林のなかへと散策路は分け入って行きます。自然のままに残された森林のなかは、野鳥や小動物・昆虫との出会いの場でもあります。野鳥のさえずりを聞きながら、森林浴を楽しめます。中標津町緑ヶ丘森林公園につながる森を行けば、より野性味あふれる森林浴を体験できます。また、飛行機が好きな方であれば、「翼とふれあいのゾーン」をウォーキングしてみるとよいでしょう。旧滑走路がそのまま残されており、空港の雰囲気を満喫できます。秋にはコスモスが咲きこぼれ、美しい花景色のなかを散策できます。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)