ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

水郷公園 白鳥の飛来する牧歌的な公園

約 1 分
水郷公園 白鳥の飛来する牧歌的な公園

水郷公園は弟子屈町の中心部西側に位置する、釧路川沿いにある親水公園です。道の駅「摩周温泉」と道路一本隔てたところにある公園のため、ドライブがてらに立ち寄ることができます。「なんだろう橋」というユニーク名前の木橋を渡るだけで、水郷公園に入れます。公園内は、釧路川の直線化改修で取り残された三日月湖を利用した大きな沼地を中心に整備されており、水車や池伝いの散策路、野鳥の観察小屋があります。摩周湖の伏流水が豊富に流れた園内は、牧歌的な雰囲気にあふれ、都市型公園とは思えないほどの大自然を感じられます。水と湿性の動植物に恵まれた釧路湿原のミニチュアー版のような趣に包まれています。実際、沼地には絶えず野鳥が訪れ、わずかな時間の間にも、マガモやヒヨドリ・シジュウカラ・アカゲラなど、季節に応じて数十種類の野鳥を観察できます。冬には白鳥も飛来します。ことに早朝の沼地は美しく、池から立ち上がる靄が濃く立ちこめるなか、光芒が差し込み、白鳥やカモなどの水鳥が悠々と泳ぐシルエットを浮かび上がらせます。霧は薄桃色から橙黄色へと次第に移り変わり、冬の澄み切った空気のなかを、美しく染め上げていきます。厳冬を迎える水郷公園の美しさは、吐息が漏れるほどの美しさに満ちています。公園内には大きなアスレチックがあり、子どもたちに喜ばれています。

水郷公園の基本データ

・住所: 北海道川上郡弟子屈町美里4丁目
・入園料: 無料
・営業時間: 常時開放
・定休日: なし
・交通アクセス: 【電車・バスをご利用の場合】JR根室本線の釧路駅で下車、釧網本線に乗換え、摩周駅で下車して徒歩で約10分
【マイカーをご利用の場合】釧路市の中心部から約75km(約1時間15分) / 札幌からは約336km(約5時間20分) / 千歳からは約302km(約4時間50分)
・駐車場の有無: あり / 39台(無料)
・問い合わせ先: 弟子屈町役場(電話:015-482-2191)

水郷公園の「なんだろう橋」

「なんだろう橋」という名前は、橋の名前を町民から一般公募したところ、弟子屈中学校の生徒が「遠くから見ると一体なんだろう?」と思い、命名したことに由来します。平成9年に完成した当時は、日本一長い木橋でした。なんだろう橋はオランダで仮組されたものを現場で組み立てたもので、橋面には脚にやさしい木製のタイルが敷き詰められています。長さは55メートルあり、かかった総工費は3億2千万円だそうです。渡りはじめると頭上から、小鳥のさえずりが聴こえてくる仕掛けになっています。橋の上から釧路川と美羅尾(ビラオ)山を一望できます。

水郷公園でウォーキングをする魅力

水郷公園をウォーキングするには、池を囲むように整備されている散策路をたどるよいでしょう。せせらぎを流れる水の音に混じって、至る所から小鳥や水鳥の鳴き声が聞こえてきます。しばしの間、小鳥たちのさえずりに耳を傾けながら、池と川のある田園風景を楽しんでください。水車と古い民家のたたずまい、たいこ橋などは、あまりにも牧歌的で、日本の原風景を思わせるものがあります。ツツジなど、さりげなく植えられた季節の花が、いっそう情緒を高めてくれます。時間が許せば、早朝からのウォーキングをおすすめします。霞がかった沼地の風情はこの上なく美しく、早起きするだけの価値があります。公園内の川では、たくさんの鯉が泳いでいる姿を目にでき、心をなごませてくれます。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)