ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

福岡は食・住・衣が魅力!おすすめウォーキングコース4選

約 1 分
福岡は食・住・衣が魅力!おすすめウォーキングコース4選

福岡といえば大宰府天満宮や明太子が有名ですが、全国の政令都市の中で人口増加率が一番ということをご存知でしたか?その理由は福岡の食と住と衣にあるそうです。福岡の魅力は豚骨ラーメンやもつ鍋、焼き鳥のご当地グルメですし、住についても都市機能がまとまっており、地下鉄やバスの交通機関も発達していて住みやすい街です。そして、福岡にはおしゃれな人がいっぱいいて、ファッションレベルの高い街なのです。今回は、食・住・衣と魅力がいっぱいの福岡のおすすめウォーキングコースを紹介します。

1.福岡の旅ウォークは大濠(おおほり)公園から

福岡市では“歩きたくなるまちづくり”をキャッチフレーズにウォーキングコースの設定や、コース上の歩道の整備、ウォーキングマップの整備などを行い、ウォーキングが盛んになるよう取り組んでいる街です。そんな福岡のおすすめウォーキングコースは大濠(おおほり)公園からスタートします。

意外と知られていない観光スポット大濠公園

大濠公園は福岡の中心部に位置し、博多や天神などを観光したあとにも立ち寄れる交通アクセスの良さがおすすめのポイントです。この公園はその昔、福岡城の外堀だったところを昭和初期に市民の憩いの場として造られたものです。公園内には池の周りを歩く1周2kmのコースがあります。コースは柔らかいゴムチップで舗装されており大変歩きやすい路面です。景色も良く、走路の幅も広く視界も広い高低さゼロのフラットなコースです。公園内は、一般市民から地元実業団陸上チーム、強豪高校チームなどのエリート選手までジョギングやウォーキングの場として市民に愛されている場所です。また、公園内の池には中の島があり、橋を渡ってそちらを散策することもできます。他にも、野鳥の森、日本庭園、能楽堂、美術館、カフェなどもあり、ゆっくりと時間を過ごすこともできます。トイレや自販機も揃っていますし北側には有料駐車場もあります。

福岡マラソンの舞鶴公園

大濠公園の東側に隣接しているのが舞鶴公園です。四季を彩る花の公園として名を知られており、紅白の梅や桜、ボタン、藤などさまざまな花が咲いています。大濠公園のようなはっきりとしたコースはありませんが、枝分かれした道が多く、それぞれの人たちが自分のコースを作ってウォーキングしています。公園全体は平坦ですが、舗装されていない道路もけっこうあります。公園の隣には、福岡国際マラソンの舞台となる平和台陸上競技場があるので、そちらに足を伸ばすのも良いと思います。

福岡ヤフオクドームにもテクテクと

ヤフオクドームは、福岡市地下鉄唐人町駅で下車して徒歩15分ほどですし、大濠公園から歩いても20分ほどで行けます。ヤフオクドームのあるあたりは、福岡ホークスタウンといわれ商業施設や大型ホテルが立ち並んでいます。現在は2018年に向けて再開発中で
大規模商業施設にリニュアールします。ヤフオクドーム周辺をウォーキングして、すぐ近くの海岸に向かうのがおすすめコースです。

博多湾を望むシーサイドももち海浜公園

地元の人に聞くと“素晴らしいよ、絶対、行ってみな”と言う場所です。海沿いの街という立地をフルに生かした人工の海浜公園です。海浜タワーとしては日本一の福岡タワーがランドマークとしてそびえ立ち、約2.5kmの白い砂浜が続いています。海岸沿いには遊歩道が約7kmにわたって整備されており、多くの市民がランニングやウォーキングを楽しんでいます。コースの途中には、海に浮かぶショッピングモールやレストラン、マリンショップなどもありますしトイレも随所にあります。夏は各種イベントや海水浴で盛り上がる公園で、マリンスポーツを楽しむ人、家族連れ、カップルなど多くの方が訪れる場所です。さらに、シーサイドももちの近くには“サザエさん通り”という場所があります。ここは、作者の長谷川町子が散歩がてらにサザエやカツオ、ワカメの名前を考えたことから命名された通りです。ちょっと寄り道もいいかも!

2.まとめ

ここ最近、全国的に旅ウォークを楽しむ方が増えています。旅をしながら、旅先や出張先でぷらっと街なかをウォーキングすることです。自分の脚で移動するからこそ見えてくる景色や臭いが旅ウォークの魅力です。博多湾からの穏やかな風を感じながら、福岡の旅ウォークを味わってみて下さい。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)