ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

十勝が丘公園 季節の色で描かれるびっくりサイズの花時計

約 1 分
十勝が丘公園 季節の色で描かれるびっくりサイズの花時計

十勝が丘公園は、帯広の西9kmに位置する十勝川温泉の北に広がる公園です。公園のシンボルは、直径18メートル、秒針の長さ10メートル10センチの大きな花時計「ハナック」です。花時計は春から秋までの間に、季節に合わせて毎年5回植え替えられ、2万株もの花々で彩られます。植え替えるたびに花時計の模様は様変わりし、チューリップやパンジーなど色鮮やかな花が、それぞれの季節の色で花時計を描きます。花時計の間近に立てば、どれだけのびっくりサイズかを実感できますよ。花時計「ハナック」は、ギネスブックにも紹介されています。公園を北に上っていくと、「十勝が丘展望台」があります。眼下に悠々と流れる十勝川と十勝川温泉街を見下ろし、広大な十勝平野を望みながら、遙か遠くに日高山脈を仰ぐことができます。標高が高くて傾斜が急なため、迫力のある景観を楽しめます。夕方過ぎからの眺望はことに美しく、地平線上にオレンジ色の夕焼けが残るなか、灯りがともる町並みを見ていると心が和みます。十勝平野に夕陽が沈むと、景色は夜景へと移り変わります。幕別の町が近いことから、夜景の美しさも際だっています。公園内にある冒険広場には、トンネル型・うずまき型滑り台やターザンロープなどの複合遊具が整備されており、子どもたちに大人気です。ピクニックにぴったりな芝生広場や足湯もあります。

十勝が丘公園の基本データ

・住所: 北海道河東郡音更町十勝川温泉北14丁目
・入園料: 無料
・営業時間: 常時開放
・定休日: なし
・交通アクセス: 【電車・バスをご利用の場合】JR帯広駅からバス30分、バス停:十勝川温泉下車、徒歩5分
【マイカーをご利用の場合】道東道音更帯広ICから国道241号・道道73号経由20分
・駐車場の有無: あり / 50台(無料)
・問い合わせ先: 音更町十勝川温泉観光協会(電話:0155-32-6633)

十勝が丘公園のイベント情報

1月下旬~2月下旬にかけて、十勝川白鳥まつり「彩凛華(さいりんか)」が催されます。彩凛華は音と光のイベントです。定時になると音楽と光のコラボレーションが幻想的な景観を見せてくれます。
6月に十勝川温泉フットパスウォーキング、6月下旬~7月下旬にかけて花風景「ハナックと花ロード」が開催されます。
7月に行われる「モール温泉夢ボタル鑑賞会」では、夏の夜空に乱舞するヘイケボタルの神秘的なファンタジックショーを楽しめます。

十勝が丘公園の足湯

十勝が丘公園には、十勝川温泉の源泉を引き込んだ足湯があります。ジャンボサイズの花時計をのんびり眺めながら足湯につかり、モール温泉特有のお肌すべすべ効果を体験できます。ログハウス風の小屋になっているため、雨風や日差しをしのいで楽しむことができます。

十勝が丘公園でウォーキングをする魅力

十勝が丘公園をウォーキングするには、十勝川温泉フットパスウォーキングがおすすめです。十勝川河畔や十勝エコロジーパーク、森や小径、十勝が丘展望台など、十勝らしい景観や大自然を楽しめるように設定された散策コースです。コースはいくつかありますが、全長4kmのミズナラコースは挑戦のしがいがあるコースです。畑の中道や十勝が丘公園を抜けて山道を登り、十勝が丘展望台を目指します。季節の野草と野鳥のさえずりを楽しみながら森林浴ウォーキングができます。森のなかを抜けるため、険しい山道もいくつかあります。樹木を支えにしながら上ることも多いため、手袋はあったほうがよさそうです。コースを示す道標はしっかりと立っているため、道に迷うことはないでしょう。それでも念のため、マップはもっていたほうが無難です。およそ2時間ほどで十勝が丘展望台に到着します。十勝ならではの動植物や鳥・昆虫、四季それぞれに趣のある自然の風物詩を楽しめます。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)