ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

スッキリ若返りたい方必見! ウォーキングのアンチエイジング効果とは

約 1 分
スッキリ若返りたい方必見! ウォーキングのアンチエイジング効果とは

ダイエットのために始めたウォーキングは、楽しんで続けているうちに健康よい事がたくさん現れてきます。消費するカロリーは少ないのですぐに痩せ効果は現れませんが、ウォーキングダイエットには様々なメリットがあります。ここでは、ウォーキングが体に及ぼす様々な嬉しい効果をチェックし、ウォーカーのみなさんのモチベーションを高めていって欲しいと思います。

1. ウォーキングで頭スッキリ効果

わざわざスポーツジムまで行かなくても手軽にできるウォーキングです。体への負担も少なく健康的に痩せることができます。さらに、ウォーキングの後は気持ちと頭がスッキリとします。これは、有酸素運動の嬉しい効果の一つですが、たくさんの酸素を体内に運ぶため血液の巡りが活発になります。

その結果、悩にも新鮮な血液がたくさん供給され頭がすっきりと冴えてくるのです。ウォーキングをしていると、いろいろなアィディアが浮んできて仕事上の課題も解決することがあります。何事もリズムが大切と言いますが、朝にウォーキングすると1日のリズムを作ることができ悩の働きが活性化していきます。仕事ができる人ほど朝の時間の使い方が上手と言われる所以です。

2. ウォーキングでアンチエイジング効果

成長ホルモン熟睡疲れにくい身体
ウォーキングにはお肌すべすべ、髪も生き生きと若返り効果があります。新鮮な血液の流れがよくなることで新陳代謝が良くなっていきます。体内の老廃物がスムーズに排出され、新しい細胞組織がどんどん作られていきます。その結果、お肌や髪の細胞が新しいものに生まれ変わっていくのです。

また、ウォーキングで成長ホルモンの分泌が促進されていきます。成長ホルモンは思春期に盛んに分泌されるホルモンで、まさに強い若返り効果があります。成長ホルモンの働きで代謝が促進されお肌がすべすべに若返ります。代謝の向上は女性の大敵である便秘も解消します。さらに、体内の血行が良くなることで、心肺機能が向上して疲れにくい体になっていきます。

3. ウォーキングで姿勢スッキリぽっこりお腹を解消

体幹を意識した正しい歩き方をしていると、腹筋や背筋だけでなく体の奥深い部分にあるインナーマッスルを使うことになります。このインナーマッスルを使うことで姿勢を維持する筋肉が強くなり背筋が伸びて姿勢が良くなります。また、お腹のインナーマッスルも鍛えられぽっこりお腹に効果的です。さらに、ウォーキングでは下半身の筋肉をよく使うので、太ももやお尻の脂肪が少なくなり脚が引き締まってくる効果もあります。

4. ウォーキングには生活習慣病の予防効果あり!

生活習慣病の原因の一つに、内臓の周りに脂肪が溜まるメタボリックシンドロームがあります。内臓脂肪の蓄積によって引き起こされる病気が高血圧や糖尿病などの生活習慣病です。ウォーキングで体脂肪を燃焼していくことでメタボの予防になっていきます。また、適度なウォーキングは自律神経を安定させる作用があります。自律神経が安定すると質の良い睡眠が得られストレスを溜めることも少なくなります。睡眠とストレス解消は、生活習慣病の予防するうえで非常に大切なことです。

5. ウォーキングはうつ病にも効く?

ウォーキングなどの有酸素運動は生活習慣病の予防だけでなく精神的な健康にも効果があります。うつ病の治療はできるだけ外出をして散歩などの軽い運動が推奨されています。その理由は、散歩によって脳内に幸せホルモンのセロトニンの分泌が促進されるからです。このホルモンは気持ちをリラックスさせ幸福感が高まり、体に元気を与えてくれます。気分が安定し、ネガティブな思考も改善され精神的に楽になっていきます。

6.まとめ

ここ最近の健康ブームでウォーキングを愛好する方がたいへん増えています。会社経営者や芸能人にも愛好家が多くいるのですが、単にダイエット目的だけでなく数多くの健康効果が期待されているためです。永く続ければ続けるほど嬉しい効果がたくさんあるはずです。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)