ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

見晴公園~函館市最大の総合公園~

約 1 分
見晴公園~函館市最大の総合公園~

見晴公園  北海道函館市

見晴公園の中にある香雪園と呼ばれる庭園は元は個人の持ち物でした。明治31年に作られた風景式庭園で別荘として使われていましたが、昭和2年に市民に無料で開放されました。昭和31年に広さ46ヘクタールの見晴公園が完成しました。園内は、茶室風の園亭、渓流や煉瓦造の温室など庭園空間が広がっており,さらに平成13年には文化財保護法に基づく「名勝」の指定で、「旧岩船氏庭園(香雪園)」の名で北海道唯一の国指定文化財庭園となっています。遊具やグラウンドなどもあり見所ある花などもたくさんです。

見晴公園の基本データ

・住所:北海道函館市見晴町56

・入園料:無料 庭園やグラウンド・中央高台広場の使用は有料

※グラウンド等申し込み。問い合わせ:函館市住宅都市施設公社花と緑の課  TEL:0138-40-3605

・営業時間:園内 24時間  緑のセンター 08:45~17:3 園亭 9:00~17:00

・定休日:園内 無  緑のセンター(年末年始)

・交通アクセス 【函館バス】 函館駅前より14系統で約40分 香雪園下車 徒歩1分

【車】函館市街地から国道278号経由約20分

・駐車場の有無 155台 障害者6台 大型バス4台

国指定名称 旧岩船氏庭園(香雪園)

茶室風の園亭、渓流や煉瓦造の温室など多様な意匠からなる庭園空間が広がりその風景が北海道で文化財として国が指定した文化財になりました。夏は桜・秋は紅葉がみどころ

いわれの碑・温室・天竜の石・園亭など

はこだてMOMI-Gフェスタ

見晴公園では紅葉が有名なスポット。紅葉の時期に合わせて夜にライトアップされ、ミニライブが開かれたりと楽しめます。紅葉と落ち葉のハーモニーやカエデ並木も絶景です。この時期に是非足を運ばれてみてください。

期間:10月中旬~11月初旬

見晴公園でウオーキング魅力

ウオーキングするなら、春は桜も咲きますが一番は秋の紅葉の時期です。函館は市内なのもありますがこの公園が、北海道の中で一番大きな公園で、自然を十分に満喫できるのは間違いないでしょう。散策コースも上がり下がりがはげしいのでウオーキングやジョギングをしている人も結構見られるそうです。紅葉の時期は夜にライトアップされたりするのと函館市で一番遅くまで紅葉を楽しめる公園となっています。公園内は緑も自然も多く野生のリスや鹿などを見れるかもしれません。公園自体は本当に広いので早めにこられて公園をくまなく散策しながらウオーキングを楽しむのが良いかと思います舗装されてはいないので服装は半袖や半ズボンより長袖が良いかと感じます。赤松並木やかえで並木、野生動物や植物など春、夏、秋、冬で花も咲く時期がずれているので季節を堪能でき一年中楽しめ、庭園などやレンガ作りの温室も魅力の一つです。文化財に指定されているだけあって風情もあります。

交通の便があまりよくないので車でこられることをお勧めします。紅葉の時期などは駐車場で混雑する場合もあるでしょう。近隣の駐車場を検索するなど下調べをしてからこられることをお勧めします。交通ルールも守ってウオーキングを楽しんでください。

見晴公園緑のセンター(TEL:0138-57-6210)

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)