ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

朝日ヶ丘公園 ひまわりで埋め尽くされるゴッホの丘

約 1 分
朝日ヶ丘公園 ひまわりで埋め尽くされるゴッホの丘

朝日ヶ丘公園は、富良野西岳の麓の高台に広がる公園です。展望台からの眺望には定評があり、眼下に富良野市街を見ながら、網走湖をはじめ藻琴山・知床連山・雌阿寒岳・雄阿寒岳など、360度の大パノラマを一望できます。ただし、樹木が生い茂っているため視界は樹木越しになり、夏場はほとんど見ることができません。夏場は公園北側の駐車場の端からの眺めのほうが、眺望がききます。朝日ヶ丘公園は、富良野随一の桜の名所でもあります。23.5ヘクタールの広大な公園内には、3000本の蝦夷山桜と500本のツツジが植えられており、5月中旬には満開となり、山肌を薄紅色に染め上げます。その景観の美しさは、1950年に日本百景のひとつに選ばれています。朝日ヶ丘公園は夏から秋にかけて、「ヒマワリの観光名所」に様変わりします。展望台周辺から遥か彼方までをヒマワリの黄色が埋め尽くす様は、他に比類なき美しさに満ち、映画のなかに迷い込んだかのような錯覚にとらわれます。ここは黒澤明監督の映画「夢」の第4話「鴉(カラス)」の撮影が行わた場所でもあります。広大な畑とひまわりの組み合わせは、たしかにヨーロッパの田園風景を思わせます黒澤明監督が愛した馬で、映画「影武者」などで活躍した「夢号」が晩年を過ごした厩舎も併設されています。公園内には、パークゴルフ場もあります。7本のカラマツが印象的な「メルヘンの丘」も、近くの国道39号線から望むことができます。

朝日ヶ丘公園の基本データ

・住所: 北海道網走郡大空町女満別朝日44-2
・入園料: 無料
・営業時間: 24時間
・定休日: 年中無休
・交通アクセス: 【電車・バスをご利用の場合】富良野駅から車で10分 / JR富良野駅からバスの御料線およびラベンダー号(新富良野プリンスホテル行き)にて基線下車 徒歩5分 / JR女満別駅から車で7分 / 女満別空港から車で10分
・駐車場の有無: あり / 80台(無料)
・問い合わせ先: 大空町役場商工観光係(電話:0152-74-2111)

朝日ヶ丘公園のひまわり

朝日ヶ丘公園では、畑を4等分して開花時期を調整しています。夏のひまわりは花期が短いものの、秋は300アールの畑でいっせいにひまわりが大輪の花を咲かせます。ひまわりは小麦を刈り取ったあとの畑一面に植えられたものですが、小麦畑が広がる田園風景も見事です。黒澤明監督の映画「夢」では、ゴッホの絵のなかに主人公の寺尾聰が入り込んでいく物語が描かれています。ゴッホが最後に描いた作品「カラスのいる麦畑」と、朝日ヶ丘公園の麦畑は、たしかによく似ています。映画では麦畑が華やかなひまわりの咲き乱れる丘へと移り変わる様が描かれています。ゴッホの描いたフランスのオーヴェールのひまわり畑を彷彿とさせる風景が、秋の朝日ヶ丘公園に広がっています。そのため、朝日ヶ丘公園の展望台付近は、「ゴッホの丘」とも呼ばれています。

朝日ヶ丘公園でウォーキングをする魅力

朝日ヶ丘公園をウォーキングするには、公園内を一周できるコースをたどってください。アップダウンはありますが舗装されているため、ウォーキング初心者でもムリなく楽しむことができます。全長3.4キロのコースは、約50分ほどで一周できます。途中、八十八の石仏巡りをすることもでき、四季を通じて趣のある景観のなかを散策できます。時折、電線がちょっと気になりますが、周辺のうねった田園風景は見事で、心が癒やされます。季節のオススメは春か秋です。春は桜とツツジを、秋はひまわりを、堪能できます。映画好きであれば、黒沢映画の「夢」のなかに出てきたままのひまわりの丘を歩けることに、深い感動を覚えることでしょう。映画を思いだしながら、ゴッホの丘を踏みしめてみてください。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)