ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

北海道らしい雄大な景色を眺めることができる新栄の丘展望公園”夕景の美しさ 一面のラベンダー、ひまわり畑 アイスクリームも販売

約 1 分
北海道らしい雄大な景色を眺めることができる新栄の丘展望公園”夕景の美しさ 一面のラベンダー、ひまわり畑 アイスクリームも販売

新栄の丘展望公園は、美瑛の丘陵地帯を一望するビューポイントとして名高い公園です。市街地から拓真館まで続く「パノラマロード」のほぼ中間地点にあたります。小高い丘からの展望には定評があり、360度どこを見渡しても北海道らしい雄大な景色を眺めることができます。北には延々続く畑が広がり、東側には十勝岳連峰をくっきりと望むことができます。他にもカラマツの防風林や、旭岳・夕張岳・芦別岳の雄姿を楽しめます。緑の芝生に覆われたなだらかな丘陵は、視界のずうっと奥まで続き、抜けるような青空とともに、気持ちまで広々とさせてくれます。ことに夕景の美しさは筆舌に尽くしがたく、日本一美しい夕景を見られる丘として、全国的に名が知られています。夕方になると、新栄の丘展望公園内にはカメラを携えた人が多く集まってきます。黄昏に染まってゆく空とともに、刻一刻と変化するその景観の美しさに圧倒され、丘に集う人々は固唾をのんで見守るばかりです。時間を調整して、ぜひ夕方にこの丘を訪ねてみてください。公園内には花畑も整備されており、散策に興じることもできます。

新栄の丘展望公園の基本データ

・住所: 北海道上川郡美瑛町美馬牛新栄
・入園料: 無料
・営業時間: 夏季
・定休日: なし
・交通アクセス: 【電車・バスをご利用の場合】JR美瑛駅より車で7分(約4km)
【マイカーをご利用の場合】道央道旭川鷹栖ICから国道237号経由40分(28km)
・駐車場の有無: あり / 27台 / 無料 ※大型車10台駐車可能
・問い合わせ先: 美瑛町観光協会(電話:0166-92-4378)

新栄の丘展望公園の「パノラマのみち」

パノラマのみちは、美瑛の南側を通る眺望抜群の観光向けのロードです。パノラマのみちのなかで、ことに有名で観光客を集めているのが「クリスマスツリーの木」です。緩やかな丘の斜面の下方に、ヨーロッパトウヒが一本だけ立っているだけですが、その素朴な美しさは、見る人の心を不思議と魅了します。トンガリのクリスマスツリーのような形をしているため、クリスマスツリーの木と呼ばれています。その名前が表すように、白雪に覆われた冬はことのほか美しく、その姿を見ているだけで心が洗われるようです。他にも、折り重なる丘の間に、絵本に出てきそうなメルヘンチックな赤い屋根の家がぽつんと建っている「赤い屋根の家のある丘」や、丘の斜面に花畑が広がる「四季彩の丘」も有名です。

新栄の丘展望公園でウォーキングをする魅力

新栄の丘展望公園をウォーキングするには、陽が落ちる1~2時間前からはじめるのがよいでしょう。花畑を見ながら、ゆっくりと芝生地の丘陵を散策してください。やがて空がトワイライトのやさしい光に包まれると、大自然が織りなす神秘的なショーのはじまりです。新栄の丘展望公園の夕景が美しいのは、訪れる日ごとに異なる空の微妙な色合いが、時間が経つごとに刻々と変化していくからです。丘の周囲にあるジャガイモ畑や豆畑が黄金色に染まっていく美しさは、とても言葉にできるものではありません。人智を越えるその美に、大自然の懐の深さを感じ、なんとも神妙な思いに胸が満たされます。荘厳な夕景を、思う存分堪能してください。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)