ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

目指せ1日1万歩!これってほんとに達成できるの?

約 1 分
目指せ1日1万歩!これってほんとに達成できるの?

健康のためには、1日1万歩!こんなフレーズ、見たり聞いたりしたことありませんか?毎日の生活で万歩計を身に付けている方も多いですよね。でも、1万歩っていったいどれくらいなんでしょう?ちょっと想像つきませんよね。それだけ歩くことは果たして可能なのか?ご紹介します。

1日1万歩ってどれくらいなの?

まず、なんで1万歩なのか、それにはちゃんと根拠があるんです。健康的な身体を作るための目標身体活動量というものがあり、それを歩数で換算した数値が1日あたり8000~10000歩くらいになるんです。でも、1万歩って言われても・・・どの程度歩くと1万歩なのか、あんまり意識したことってないですよね。万歩計を付けていればわかりますが、そうでないとちょっと想像がつきません。女性の平均身長158cmの場合で説明します。歩幅は身長×0.37で計算することができます。ということは、身長158cmでだいたい歩幅は60cmということになりますね。よって、1万歩は約6㎞です。時間にすると、歩く速さにもよりますが、女性の場合ではおよそ1時間から1時間半のウォーキングです。

では、1万歩歩くことでどれくらいの消費カロリーがあるのか、これはとても気になるところですよね。

ゆっくり歩いた場合で約100kcal

早歩きで約200~300kcal

ごはんの場合、茶碗一杯がだいたい200kcalなので、1万歩での消費カロリーはごはん1杯ぶんといったところでしょうか。歩く速さで消費カロリーも変わるというのも大事なポイントですよね。

さて、普段の生活ではどの程度歩いているのかも気になりますよね。仕事の内容や通勤距離など人によって条件は様々なのですが、おおよその計算では1日6000~7000歩は歩いているんです。ということは、あと3000歩~4000歩で1日1万歩達成できるんですね。

どんな歩き方でも歩数にカウントしていいの?

1日に6000~7000歩ほど歩いていることがわかりましたが、これって家の中での移動や通勤通学、買い物など日常生活での歩数ですよね。健康やダイエットのために1日1万歩を目指している場合、カウントしてよいものなのか?残念ながらこれらは運動としての効果はあまりないのです・・・健康を維持したい!ダイエットのために脂肪を燃焼したい!そんな目的があるのなら、しっかりとしたフォームで行うウォーキングでの1万歩が理想的なんです。

ただ、脂肪燃焼に効果があるとされているウォーキング時間は20分以上。これをクリアできればあとは日常生活での歩数をプラスすることで、それを続けていけば効果は期待できます。より効果を上げるためのポイントがあります。

・普段から正しい歩き方を意識する

・少し早めのペースで歩いてみる

これをするだけで普通に歩くよりも筋力アップや脂肪燃焼の効果に繋がっていきますよ。1日1万歩を目指すには、まずはしっかり歩くことを意識しましょう。一駅分を歩いてみるとか、近くへの買い物なら歩いていくとか、ちょっとした努力で1万歩って達成できるんですよね。数字だけを見るとなんだか無理そうな感じでしたが、1日1万歩は可能なんですよ。

歩く際には、ヒールなどでは疲れやすく足を痛める原因にもなりかねないのでフラットな靴がいいでしょう。まずは、半分の1日5000歩からでも気軽に始めてみませんか♪1日1万歩、健康やダイエットへの近道ですよ。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)