ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

ダイエットや自律神経失調症に効果がある朝のウォーキングについて紹介!

約 1 分
ダイエットや自律神経失調症に効果がある朝のウォーキングについて紹介!

夜と朝だと朝のウォーキングの方が良い?

皆さんはウォーキングを夜と朝どちらで行っていますか?
実はウォーキングが一番効果的に脂肪を燃焼してくれるのは
朝の方がダイエットにより効果的だと言われています。
それはどうしてなんでしょうか?
今回は朝ウォーキングについて紹介します!

朝の方が効果的な理由とは

朝ウォーキングの方がダイエットに効果的なわけとは
実はエネルギーの消費の順番に謎があったんです。
私たちは普段、運動をするとその日に食べたカロリーから消費していくのです。
なので体にたまっている脂肪を燃焼するのはその次なんです。
夜にウォーキングされる方は夜御飯を食べた後にされる方が多いかと思われます。
つまりさっき食べた晩御飯を消化していくので脂肪は燃焼されにくいというわけですね。

それでは朝ではどうでしょうか。
朝ご飯を食べる前にウォーキングすると仮定します。
さっきまで寝ていたので何も食べていない状態です。
そんな状態でウォーキングしましたらまず燃焼されるのは体にたまった脂肪です。
だからよりダイエット効果があるのは朝のウォーキングなんですね。
そんなわけで朝ウォーキングするならば朝ご飯を食べる前にした方が効果的です。

朝のウォーキングは痩せるだけじゃない!?

まず朝にウォーキングをすると体内時間が規則正しくなる事です。
これがとても人間には大切な事で
私たちは日々生活をしているとだらけてしまったりして
寝る時間、起きる時間など規則正しくできないことが多いです。
そうしていると体の時間は狂ってしまい起きても脳がしっかりと覚醒できないことが起こります。
それは集中力の低下を引き起こしてしまいます。
そうして人間の身体は規則正しい生活から離れていくにつれて
いろんな体の機能が狂ってしまっているのです。

また自律神経失調症にも朝ウォーキングは効果的です。
自律神経失調症とはストレスやホルモンの変化、環境の変化などにより
自律神経のバランスが取れなくなり体に様々な症状が出る病気です。
朝ウォーキングがこの自律神経失調症にとても効果的なんです!
それでは朝ウォーキングをすることのメリットを見てみましょう。

ウォーキングをすることによって呼吸が深くなり
気分を落ち着かせることにつながります。
私たちは呼吸を軽く考えがちですが呼吸は色んな器官に深くかかわっているとても重要なものなんです。
仕事をしていたり作業をしていたりすると呼吸は浅くなってしまいます。
呼吸が浅くなってしまうと気が滞ってしまい、気分がふさいでしまうのです。
逆に深い呼吸ができていたら気分がクリアになり、リラックスするのです。
また朝のウォーキングは気分を明るくさせる効果があります。
そして血行や発汗も良くなり、血液の流がよくなり汗をかく事で
毛穴のつまりを解消してくれます。

まとめ

このように朝ウォーキングは体にも心にも良い影響を与えます。
ストレス発散にもとても効果的なのです。
気分がふさいでしまったら室内に閉じこもってしまうのはとても心に
良くないのです。
気分を明るくさせるには明るい場所に出て新鮮な空気を吸って
綺麗なものを見ることが大切なんですね。
気分がふさいでしまった時、嫌な事があったときは外に出てみてはいかがでしょうか?

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)