ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

ウォーキングでポッコリお腹が直る!?下半身が太ってしまう理由とは?

約 1 分
ウォーキングでポッコリお腹が直る!?下半身が太ってしまう理由とは?

ウォーキングでポッコリお腹が直る!?

ウォーキングでポッコリ出てしまったお腹が直るって知っていますか?
ウォーキングというよりも歩き方が脂肪の付き方にとても重要な事なんです。
なぜか上半身は痩せているのに下半身は太っているという事はありませんか?
なぜか足だけがが太くなるという方もいるかと思われます。

ポッコリお腹、下半身が痩せない原因とは!?

それはなぜかというとこれも歩き方が原因だったんです。
私たちはいつも何気なく歩いていますが
ある一定の足の場所に力を入れて立ったり歩いたりする癖が
ある人はバランスを取るために力を入れてしまい足に筋肉がついてしまうんです。
足だけがなぜか太い方は一度普通に立ってみてください。
その時、足の指が浮いていたりしていませんか?
そんな人は正しい足の腹を使って歩けていません。
変な場所に力を入れてしまう癖がついてしまっています。

また、普通に立った時、また歩くときなど足の側面に力を入れてしまう癖がある
人がいますがこれもまた同じ症状です。
ふつうは足の腹全体に力を入れて歩くんですが
ある一定の場所に力を入れてしまう癖がある人は気を付けるようにしましょう。
変な場所に力が入り足に要らない筋肉がついてしまいます。

お腹も同じで姿勢が悪い人は体のバランスが悪く、正しい場所に筋肉が付かずに
どんどん体が緩くなっていき内臓の位置も緩くなり次第にお腹も出てしまうのです。
なので常に正しい姿勢で正しく歩くように意識をしましょう。
正しい姿勢というのはそれだけ色んな臓器に影響を与えているのです。

それではお腹が出てしまう、下半身が太ってしまう原因が分かったところで
正しい歩き方、ウォーキングの仕方を見てみましょう!

正しい歩き方って!?

ここで重要になってくるのが丹田という場所なのです。
皆さん丹田ってご存知でしょうか?
あまりなじみのない言葉かもしれませんが
丹田はおへその少し下にあり体の中心と言っても良いほど
大事な部位なんです。

呼吸の重要さ

その丹田に力を入れて意識して歩きましょう。
丹田に力を入れて歩くことによりしっかりとお腹を引き締めることが出来、
良い姿勢をキープしやすくなるのです。

また、丹田というのは呼吸にとても深くかかわってくるとても重要なもので
この丹田に力を入れていることにより普段は胸式呼吸になっている浅い呼吸が
丹田に力を入れることにより横隔膜の動きが良くなり深く呼吸をすることが出来るのです。

呼吸なんてどうでもいいと思っている方もいるかもしれませんが
呼吸というのは人間が生きている上で心臓が動くのと同じくらい
重要な事なのです。

私たちは普段、胸式呼吸という浅い呼吸しかできていません。
そのせいで体内の空気は淀んだものになっており
空気の取り換えが上手くできていないのです。
体内の空気が淀んでいると気分も落ち込みやすくなり、
澄んだ良い空気を取り込んでいたら気分も爽やかになっていくのです。

その様に呼吸と精神、体は深いつながりにあるのです。
私たちは日々の生活で呼吸をないがしろにしつつあるので
常に深く呼吸をするようにしたいですね。

まとめ

さて、そんなところを意識しながら皆さんウォーキングをしていきましょう!
色々書きましたが続けなければ何も意味はないので
まずは続けることを課題にしてみましょう
それから、意識を強化していき、意識していなくても意識している状態でいられるように
トレーニングしていきましょう!

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)