ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

ウォーキングの効果はいつから出るのか、自律神経への効果がある!?

約 1 分
ウォーキングの効果はいつから出るのか、自律神経への効果がある!?

ウォーキングを日々習慣でやっている人いますよね
努力家でとっても素敵な事だと思います。

そんな頑張っている方には最大に報われてほしいものです。
そこで今回はウォーキングをどうやれば最大の効果を得ることが出来るのか
まとめの記事を書きたいと思います!

ウォーキングをする時間っていつがいいのでしょうか。

朝、ウォーキングされる方
夜、ウォーキングされる方
どちらかというと夜される方の方が多いかと思います。
お仕事をされていらっしゃる方が多いでしょうからやっぱり朝は忙しいですもんね
夜に出来ればウォーキングしたいです
でも、効果を最も得られるのは実は朝のウォーキングなんです。
理由がカロリーと脂肪の燃焼の順番にあるといわれています。
まずカロリーを燃焼しその次にたまっている脂肪を燃焼していくのだそうです。
朝だとがっつりご飯を食べてはいませんから自分の脂肪を燃焼してくれる可能性が高いという事です。
夜でしたら一日に食べたカロリーを先に燃焼していきますので自分の脂肪の燃焼まで行きつかないという事です。

忙しくて大変だけど朝のウォーキングはすがすがしい気分にさせてくれる
事は間違いないでしょう。
朝の風はまた違ったものですから

どのくらいの時間のウォーキングが効果的なのか

皆さんはどのくらいの時間歩いていますか?
またどのくらいなら毎日歩くことが出来るでしょうか。
努力しなければと考えれば考えるほど続けることって難しいですよね。
精神的な負担にもなりかねません。
ウォーキングは精神的な効果も多く得られることが出来るものです。
自律神経にもよくその原因は呼吸にあるといわれています。
呼吸と精神は深くかかわっているんです。
深呼吸して落ち着くように、ウォーキングの呼吸は深く吸い、また吐くことの
繰り返しですからそれが自律神経にバランスを取り戻してくれるんです。
風に当り匂いを感じ風景を意識するだけで部屋の中にずっといる事よりも
数倍、精神ひいては脳にだって良い事でしょう。
なので精神的な効果を狙う方ならばあなたに合った時間をお勧めします。
なぜならば自分のためにやるのですから嫌になるまでやる必要はどこにもありません。
頑張り過ぎずやってみましょう。

ダイエットのため体の為やる方でしたら、ちょっと頑張りましょう!
効果の出る時間が最低で20分だという事です。
最低ですから20分から効果が出る時間という事ですので
20分すぎてからそれからどれだけやれるかが効果の分け目です。
きっときつくてやめたくなると思います。
だけど嫌になってもやりましょう。
そうじゃないと効果は出ません。
きついからこそ効果があるんです。きついくなってからが本番です。
何でも果たそうとしたら簡単な事はないですから、甘くないです。
そこまで頑張れた勇者な方達が成功でき、良い健康的な体を手に入れられるんですね。
怠け者は成功できません。

だけど怠け者も変われるから諦めないで変わっていきましょう。
きっと努力出来る自分に誰だってなれると信じています。

まとめ

あれこれ書いていきましたが一番大事なことは続けるという事です。
そりゃそうです。
だけど続けることがシンプルでもすごく難しい事なんですよね。
分かります。分かる、、、けれども頑張ってきつい自分も無視して体を動かしてみましょう!
だれもみんなきつくても頑張ってるんです。
自分だけがきついなんて思わないで負けないで頑張りましょう!

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)