ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

ウォーキングデッドの登場人物相関図ー登場人物一覧ー

約 1 分
ウォーキングデッドの登場人物相関図ー登場人物一覧ー

ウォーキングデッドの登場人物相関図ー登場人物一覧ー

みなさんウォーキングデッドってご存知の方も多いのではないでしょうか。
タイトルを聞いた感じでは明るいお話というイメージはあまり見受けませんね。
それもその通りで 歩く と死んでいるの 造語ですから
暗いお話のイメージを受けるかと思われます。
ウォーキングデッドは2010年に始まったアメリカのテレビドラマです。
回を追うごとにその人気は高まっており今ではアメリカのFOXの看板ドラマになっています。
今回はその人気ドラマウォーキングデッドについてあらすじを紹介します。

あらすじ

物語の舞台はゾンビ終末を迎えた世界

荒れすさんだアメリカの地で安住の地を求めてゾンビ集団ウォーカーから逃れ旅をする
人間たちによるドラマです。

登場人物一覧

リック・グライムズ(アンドリュー・リンカーン)
主人公
シリーズ序盤ではまだまだ甘さの残る正義漢でそのために仲間を危険にさらしてしまう事もあるが人柄が認められグループのリーダーとなる。しかしその後、親友のシェーンとの間に徐々に確執が生まれていき、シェーンの死という最悪の形で終わりを迎えてしまう。その後も妻のローリを失い、精神的に思い悩み幻覚が見えるようになるなど精神的に病んだ状態となる。

ローリ・グライムズ(サラ・ウエイン・キャリーズ)
リックの妻。
シリーズ初期にリックは死んだとシェーンに思い込まされ、シェーンと共に過ごすうちに深い関係となる。
しかしその後リックと再会し、嘘をついていたシェーンを疑うが、シェーンが死んだ際はリックを疑いやがて妊娠が発覚する。ウォーカーの襲撃にあい出産困難な状況で帝王切開で出産するがウォーカーとして復活しないためにカールにより銃弾を受け死亡。

カール・グライムズ(チャンドラー・リッグス)
父親であるリックをとても信頼している素直な少年だったが次第に大人たちの中で子供である自分の疎外感を感じ次第に荒れていく。しかしシェーンの死後大人への成長を見せ十の腕前も上達しシェーンの面影が現れていく。
その後もリックのため誇れるような息子になりたいという決意を固めた。

ジュディス・グライムズ
リックの娘。シーズン3にて誕生する。
赤ん坊のため泣き声のせいでウォーカーに気づかれてしまう場面もしばしば。
シーズン6でははいはい歩きをするぐらいまでに成長している。

シェーン・ウォルシュ(ジョン・バーンサル)
リックの保安官時代の同僚で親友。
現実的な考え方の持ち主でリックの妻のローリには思いを寄せている。
物語後半に進むにつれ、しだいにリックとの関係に亀裂が入っていき、最終的にはリックの殺害計画まで企ててしまうが逆にリックに返り討ちにあい死亡する。

ダリル・ディクソン(ノーマン・リーダス)
本作1番の人気キャラクター。
血の気はあるがお人好しで仲間思いの面があり最初は距離があった仲間たちとも次第に距離が縮まりグループの頼れる用心棒的な存在になる。
その後は死んだシェーンに代わりリックの良き理解者となり相棒になる。
それからもリックの不在時はリーダー的存在になりグループを導いたりとなくてはならない存在となる。

グレン・リー(スティーヴン・ユァン)
元ピザの配達員で韓国系のアメリカ人である
嘘がつけない、酒が弱いなどメンタルの弱い面がある。
その後マギーと正式に結婚する。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)