ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

メロンが食べ放題なウォーキング大会『茨城メロンメロンラン 水戸千波羽湖』

約 1 分
メロンが食べ放題なウォーキング大会『茨城メロンメロンラン 水戸千波羽湖』

茨城メロンメロンラン 水戸千波羽湖

茨城県水戸市の名物の水戸千波湖のまわりを周るウオーキングの大会であります。千波湖は水戸市を流れる那珂川水系の湖であり、茨城県キタジオパークのジオサイトの一つでもあります。千波湖と桜川は水戸城の南側の外堀の役目も果たしておりました。湖の周回は約3kmであり、並木が並び、ジョギングや散歩のコースとして親しまれており、湖のほとりには、茨城県近代美術館と茨城県立県民文化センターがあり、周辺と合わせて千波公園となっています。隣には日本三大名園の一つ水戸偕楽園があり、二つ合わせた総面積は、都市公園としてニューヨークのセントラルパークに次いで世界第2位の広さを誇っております。こうした風光明媚な湖のまわりをゆっくりとウオーキングできる今回の大会は、1周と2周と3周があり、キャッチフレーズの「走る楽しさと食べる楽しさを! 給水ポイントではメロンが食べ放題!!」の通りの楽しい催しとなっております。

茨城メロンメロンラン 水戸千波羽湖 の詳細

種目 スタート 参加料
▼1周親子ラン(子供は年長~小学生)
※参加料は1組分の料金です
※保護者(1名)がお申し込みください
1)1周親子ラン(子供は年長~小学生) 09:00 4,500円
▼ 1周(3km) / 2周(6km) / 3周(9km)【午前の部】
2)1周(3km)【午前の部】:一般(中学生以上) 09:30 3,500円
3)2周(6km)【午前の部】:一般(中学生以上) 10:00 4,000円
4)3周(9km)【午前の部】:一般(中学生以上) 11:00 4,500円
▼ 1周(3km) / 2周(6km) / 3周(9km)【午後の部】
5)1周(3km)【午後の部】:一般(中学生以上) 13:00 3,500円
6)2周(6km)【午後の部】:一般(中学生以上)【13:20スタート】 13:20 4,000円
7)2周(6km)【午後の部】:一般(中学生以上)【14:10スタート】 14:10 4,000円
8)3周(9km)【午後の部】:一般(中学生以上) 15:00 4,500円
▼ウォーキング
9)ウォーキング(水戸市内約11km):一般(中学生以上) 11:00 2,500円
開催日 6月
開催場所 茨城県水戸市 千波湖周回コース
郵便番号 310-0852
事務局 茨城県水戸市笠原町1189-2 グリーンヒル西野 シェアオフィスSSS内
メロンメロンラン実行委員会
電話番号 029-306-7512(月~金/10:00~17:00 祝日を除く)
WEBサイト http://melonmelon-run.com/

コースの特徴 千波湖周回コース
受付場所 徳川光圀像横の大会会場受付テント
受付について 事前送付した参加者通知書と引き換えに、ナンバーカードと参加賞をお渡しいたしますので、会場受付にお越しください。
なお、参加通知書を紛失、またはお忘れの方は、再発行手数料500円が必要です。
当日、お客様相談所にて対応致します。
制限時間・関門 [親子・1周]50分
[2周]1時間20分
[3周]1時間40分
[ウォーク]4時間
給水 2カ所(2種類のメロンが食べ放題)
参加賞 [親子ラン]Tシャツ、タオル、抽選券2枚
[一般ラン]Tシャツ、抽選券1枚
[ウォーキング]メロン食べ放題、抽選券1枚
抽選会 お水、メロン、ねばーる君グッズ、スポーツ用品、メロンお菓子ほか
※必ず何かが当たります!
交通案内 (電車)JR水戸駅南口より徒歩約15分
(バス)JR水戸駅北口バス「千波湖」下車
(車)水戸ICより国道50号バイパスを経由し、千波湖・水戸駅方面
水戸南ICより国道6号、国道50号バイパスを経由し、千波湖・水戸駅方面
※カーナビをお使いの場合 、水戸市千波町3081を入力してください
駐車場 あり
※専用駐車場はありません。当日は満車になる可能性が高い為、交通機関の利用をお勧めいたします。
定員 [親子]250組
[1周]500人
[2周]500人
[3周]500人
[ウォーク]200人
※定員になり次第、締め切り
参加資格 親子ランは小学年生以下で時間制限内で走り終われることと申込規約に同意できる方。
一般男女は中学生以上からです。中高生は保護者の同意が必要です。

茨城メロンメロンラン 水戸千波羽湖 のまとめ

茨城県水戸市は茨城県の中部に位置する県庁所在地で、特例市であります。「水戸」という地名は、那珂川の舟運の河港として盛え、水運の戸口とされていた事に由来していると言われております。また、江戸時代は徳川御三家の一つ水戸徳川家所縁の地として、水戸黄門(徳川光圀公)や梅の名園で知られる日本三大名園の一つ偕楽園で、全国にその名をはせております。明治時代以降は納豆の生産が盛んになり、「水戸納豆」として親しまれ、納豆にちなんだ料理やお土産の販売、納豆早食い世界大会も開かれております。ところで、茨城県には今一つ全国に誇る名産物があります。それが今回の大会のタイトルにある「メロン」であります。いばらきメロンは水戸市の南にある鉾田市が産地の中心として知られており、日本全国一の産出額を起こり高い評価を得ています。もちろん産出額だけではなく、質の高さは天下一品で「網目の模様」「形」「大きさ、重さ」「香り」最後の「甘さ」のどれをとっても、日本一の名に恥じないものとなっております。今大会では、メロン食べ放題、抽選券1枚があり、うれしい企画となっております。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)