ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

加賀百万石ツーデーウォークに参加しよう!申し込み方法や参加費、2日間のコースを紹介!

約 1 分
加賀百万石ツーデーウォークに参加しよう!申し込み方法や参加費、2日間のコースを紹介!

加賀百万石ツーデーウォーク

加賀百万石で有名な石川県金沢市で行われるツーデーウォークであります。平成27年三月に北陸新幹線が金沢まで開通し、石川県は新しく首都圏の文化圏となった感があります。その後、「歴史・文化の城下町金沢」に輝きが加わりました。古い江戸時代の藩政から今の世の中の平成への移り変わりを、ゆっくりした「歩み」で味わうことのできるウオーク大会でもあります。コースは1日目が男川と名付けられる「犀川コース」が:30km・20km・10kmがあり、二日目は女川と名付けられる「浅野川コース」が24km・16km・8kmがあります。また、観光ボランティアさんの案内による5km程度の「まいどさんコース」と幼児・小学生と保護者を対象とした「歩育コース」も人気の的となっております。

加賀百万石ツーデーウォークの詳細

開催日 6月

開催場所 石川県 JR金沢駅兼六園口(東口)もてなしドーム地下1階イベント広場(新幹線の改札口を出てすぐ)
郵便番号 921-8105
事務局 石川県金沢市平和町1-3-1
石川県平和町庁舎 NPO法人石川県ウオーキング協会内
加賀百万石ツーデーウオーク実行委員会事務局
電話番号 076-245-6588
FAX番号 076-245-6588
問い合わせ先 mailto…

WEBサイト http://www.iwa-ishikawa.jp/

Facebook Facebookで情報発信中!
https://www.facebook.com/hyakumangoku.tdw

コース ◇6月・男川(犀川)コース:30km・20km・10km
◇6月・女川(浅野川)コース:24km・16km・8km
日程 男川(犀川)コース:30km 500選石川04,05
男川(犀川)コース:20km 500選石川04,05
男川(犀川)コース: 10km 500選石川05
女川(浅野川)コース:24km 500選石川05
女川(浅野川)コース:16km 500選石川05
女川(浅野川)コース: 8km 500選石川05
各コースとも16:00までにゴールしてください(ゴールは11:00から開設します))
参加登録費 1日だけの参加でも2日間の参加でも同額です。参加を取り消されても参加登録費はお返しできません。
◆事前申込/一般 1,500円、中高生 500円
◆当日申込/一般 2,000円、中高生 500円(小学生以下は無料)
参加資格 どなたでも参加できます。ただし、乳幼児は保護者、介助の必要な方は介助者の同伴が必要です。
その他 ・本大会では事前申込の方に参加登録証はお送りしていませんので当日、忘れずに振込受領証等をご持参ください
・申し込み後の距離・コース変更は二日間とも自由です。当日の体調に合わせて自分で判断してください
・参加者はコースマップを見て、各自の責任において自分に合ったペースで歩いてください。コース途中には階段や急こう配、歩道のない箇所もありますので注意してください
・自由歩行では途中の休憩、昼食も自由にとることができますが、チェックポイントでは必ずチェックを受けてください
・ゴミの持ち帰り、交通ルールやマナーの順守をお願いします。特に狭い路地では住民や車の通行を妨げないようご注意ください
・給水所には紙コップは置いてありませんので、マイカップをご持参ください
・本大会のコース上には、主会場の金沢駅もてなし広場のほか兼六園や金沢城公園などペットの入場を禁止している場所が何か所かあります。特に犬を連れた方はその点のご配慮をお願いします
・会場周辺に無料駐車場はありません。公共交通機関か有料駐車場をご利用ください。特に4日は金沢百万石まつりのため、市の中心部は大規模な交通規制が行われ混雑しますので、車でご来場の方は十分ご注意ください
・本大会で知りえた個人情報はウオーキング大会関係以外には使用しません
・大会中の映像・写真・記事等に関するテレビ・新聞・雑誌・インターネット等への記載権と肖像権は主催者に属します

加賀百万石ツーデーウォークのまとめ

加賀百万石とは、加賀藩の石高が日本一の百万石あったところから賛美の意味でつけられている呼び名であります。加賀藩は江戸時代に加賀、能登、越中の三つの国の大半を領地としておりましたので、これだけの石高となったのだと言われております。藩主の前田氏は外様大名ではあったのですが、徳川将軍家との姻戚関係が強く、準親藩の地位が与えられておりました。そのような関係で、その財政的基盤を背景に、美術や文化、また住民の生活も他の国には見られないくらいの繁栄を謳歌することができました。今回の大会はこうした、金沢市およびその周辺の名所旧跡を余すところなく、巡り歩くことのできるものとなっております。主なものを上げて見ますと、男川(犀川)コースの「長町武家屋敷跡(加賀藩の武家たちの屋敷群)、にし茶屋街(今も面影を残す華やかな花街)、寺町寺院群(重要伝統的建造物群保存地区)、辰巳用水(国史跡)。女川(浅野川)コースの主計町(かずえまち)、茶屋街(重要伝統的建造物群保存地区)、卯辰山ろく寺院群(重要伝統的建造物群保存地区)、ひがし茶屋街(重要伝統的建造物群保存地区)、ご存じ兼六園(国特別名勝)、金沢城公園(国史跡)などです。どれを見てもまさに「キラ星」のごとくと言っても過言ではありません。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)