ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

堺ツーデーマーチで遺跡を巡り、クイズを楽しんでウォーキング!

約 1 分
堺ツーデーマーチで遺跡を巡り、クイズを楽しんでウォーキング!

堺ツーデーマーチ

大阪府の南に位置する堺を中心に名所旧跡などを巡り歩く2日間のウオーキングの大会であります。世界遺産登録を目指している百舌鳥古墳群など見どころ満載の楽しくやさしいコースで、初心者からベテランまで幅広く参加できるような距離構成となっております。 しっかりした距離の35kmは「旧跡と緑のまちコース」ちょっと健脚向きで、20kmは「神社仏閣・遺跡コース」でふつう組、10kmは「百舌鳥古墳群コース」で歴史好き向きか、3kmの「学芸員と歩こう!!コース」学芸員の解説を聞きながら、仁徳天皇陵古墳などを巡ります。3kmのスタンプウオークコースは、スタンプを集めながら大仙公園を巡ります。2日目は、「名所・旧跡コース」距離:32km、「竹内街道と町家コース」距離:20km、「与謝野晶子と千利休をたずねるコース」距離:10km、「学芸員と歩こう!!コース」距離:3km、「クイズウオークコース」距離:3kmがあります。また、ステージイベントや絶対食べたいグルメや堺名産品などの販売もあり、もりだくさんの企画となっております。

堺ツーデーマーチの詳細

開催日 6月
開催場所  大阪府堺市 大仙公園催し広場
郵便番号 530-0037
事務局 大阪府大阪市北区松ヶ枝町6-17 第7新興ビル9階
堺ツーデーマーチ事務局
電話番号 06-6210-5532(平日午前10時~午後5時まで)
FAX番号 06-4800-7201
中央会場(スタート・ゴール) 大仙公園催し広場(大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁204)

参加申し込み(当日) 当日会場にお越しの上、お申し込みください。
当日申込の場合、参加記念品が無くなる場合がありますのでご了承ください。
参加料について ■10km以上
【一般高校生以上】
◇事前受付1,500円※1日のみでも2日間参加でも同額
◇当日受付:1日のみ参加1,000円、2日間参加2,000円
【中学生以下】
・無料です。
■3km
※学芸員と歩こう!!コースは事前申込みのみです。
【一般高校生以上】
◇事前受付:1日のみ参加500円、2日間参加1,000円
◇当日受付:1日のみ参加500円
【中学生以下】
無料です。

コースについて <※距離および行程の一部を変更することがあります。>
■旧跡と緑のまちコース(500選 大阪-1)
距離:35km、[コース]中央会場→百舌鳥八幡宮→ニサンザイ古墳→狭山池→大蓮公園→原池公園→家原大池公園→中央会場
■神社仏閣・遺跡コース
距離:20km、[コース]中央会場→百舌鳥八幡宮→ニサンザイ古墳→土塔→家原大池公園→中央会場
■百舌鳥古墳群コース
距離:10km、[コース]中央会場→いたすけ古墳→御廟山古墳→百舌鳥八幡宮→ニサンザイ古墳→履中天皇陵古墳→中央会場
■【1】学芸員と歩こう!!コース(定員:100名様)
距離:3km、※学芸員の解説を聞きながら、仁徳天皇陵古墳などを巡ります。
(事前申込みのみ)
■【2】スタンプウオーク
距離:3km、[コース]スタンプを集めながら大仙公園を巡ります。
コースについて ■名所・旧跡コース(500選 大阪-9)
距離:32km、[コース]中央会場→旧堺燈台→さかい利晶の杜→ザビエル公園→金岡公園→大泉緑地→黒姫山古墳→中央会場
■竹内街道と町家コース(500選 大阪-9)
距離:20km、[コース]中央会場→旧堺燈台→さかい利晶の杜→ザビエル公園→浅香山公園→中央会場
■与謝野晶子と千利休をたずねるコース
距離:10km、
[コース]中央会場→さかい利昌の杜→ザビエル公園→妙國寺→方違神社→中央会場
■【1】学芸員と歩こう!!コース(定員:100名様)
距離:3km、※学芸員の解説を聞きながら、いたすけ古墳・御廟山古墳などを巡ります。
(事前申込みのみ)
■【2】クイズウオーク
距離:3km、[コース]クイズを解きながら大仙公園を巡ります。

堺ツーデーマーチのまとめ

堺は古いところでは、仁徳天皇陵などの古墳群のたくさんあるところであります。古墳文化が花開いた時代、大阪湾にほど近いこの地、堺の百舌鳥野には、かつてない巨大な前方後円墳が造営されました。そして、それをとりまく中小の古墳とともに、様々な形状の古墳を擁する古墳群を形成しています。古墳の一つ一つがかつての日本の姿を今に伝える貴重な歴史遺産であり、日本の歴史の1ページを語る世界的な遺産でもあります。この遺産を今後も末永く守り、まちづくりへと活用していくため、堺市は百舌鳥古墳群の世界文化遺産登録をめざした取り組みを進めています。今回のウオーキング大会の目玉と言ってもいいと思われます。また、堺は近世においては近畿圏における経済の中心と言える町でありました。江戸時代では、茶道の祖である千の利休の活躍したところであり、明治では情熱の歌人与謝野晶子が有名であります。これらの文化人を偲びながら歩くという『ウキウキ』できるコースともなっております。堺は港が発達したことから、異国情緒も残っており、ザビエル公園などを巡ることもできるようになっております。二日間どれをとっても魅力がありすぎて、選択に迷うこと請け合いのコース設定となっております。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)