ウオーキング歩く.com

歩いて健康!

北海道札幌市北区の百合が原記念公園の魅力!周遊列車が走るフラワーパーク

約 1 分
北海道札幌市北区の百合が原記念公園の魅力!周遊列車が走るフラワーパーク

百合が原記念公園 札幌市北区

札幌市の北区に昭和58年に開園した総合公園。世界の百合広場(百種類の百合)をはじめライラックやチューリップなど、多くの種類の植物がテーマを持った各々の花壇に植栽された、札幌市を代表するフラワーパークです。「’86さっぽろ花と緑の博覧会」の会場にもなり地域の発展の中心地となっています。展示会や講習会がある温室や、高山植物を栽培したロックガーデンなど都市緑化植物園として、北国札幌の都市緑化の普及を行っています。遊具広場やパークゴルフ場、芝生広場など遊戯施設やスポーツ施設もあり、園内を周遊列車が走る健康増進やふれあいの場として市民の間からも親しまれています。

百合が原記念公園の基本データ

・住所:北海道札幌市北区百合が原公園210

・入園料:公園 無料

温室(高校生以上)130円(緑のセンター)

世界の庭園(高校生上)130円

・営業時間:緑のセンター 8時45分~17時15分

世界の庭園  8時45分~17時15分(入園は16:45まで)

・定休日: 公園 無休

温室 月曜日(月曜日が祝日の場合は次の平日)

年末年始(12月29日~1月3日)

・交通アクセス

1.電車でこられる方

JR学園都市線「百合が原」駅から 札幌方面行ホーム側の改札を出て 温室まで徒歩7~10分
地下鉄南北線「麻生」駅

バスターミナルから 中央バス 麻25・麻27「篠路小学校」行乗車

「百合が原公園前」停下車 温室まで徒歩約2分

(札幌駅から約25~30分 1時間に3本程度)

地下鉄東豊線「栄町」駅 1番出口から 中央バス 麻25「篠路小学校」行乗車

「百合が原公園前」停下車 温室まで徒歩約2分

(札幌駅から約20分 1時間に1本程度)

2.車でこられる方

札幌中心部から 石狩街道(国道231号)を石狩方面へ北上、

「太平7条1丁目」交差点を右折し、アンダーパスを超えてすぐ左側
小樽方面・千歳方面から 札樽自動車道「札幌北IC」で降りて、
石狩街道(国道231号)を石狩方面へ[後は同上]

・駐車場 無料

P1駐車場 普通車100台(6:00~8:00 冬季閉鎖)

P2駐車場 138台(夏季:6:00~20:00冬季:8:45~17:15)

東駐車場  普通車38台(6:00~8:00 冬季閉鎖

植物や園芸を楽しむイベント情報

一年を通して植物や園芸をより楽しむための講習会や百合講習(全4回) 展示会など

百合が原緑のセンター 温室内

8:45~17:15 ※月曜休館(祝日の場合は翌平日)

130円(高校生以上)中学生以下、65才以上の方・障がい者は証明書提示で無料
お問い合わせ:百合が原緑のセンター  011-772-3511

※天候、開花状況等により変更する場合がありますので、事前にお問い合わせください。

百合丘ウオーキング~自然と歴史文化の街を歩く~

つどーむをスタートに百合が原を通過、篠路を回りサイドつどーむに戻ってくるというコース。自然だけでなく歴史も実感できる全10キロコース。是非お試しあれ!

参加:どなたでも可能

初回200円(参加費・障害保険料)+200円(国際市民スポーツ連盟パスポート代)

2回目からは参加費のみ 200円

つどーむで受付。終了するとツドームの受付で認定印をもらえます。

百合が原公園でウオーキングをする魅力

ウオーキングをするには花を楽しむだけでなく、自然に癒されて歩くのにはぴったり。公園内も列車(リリートレイン)が走っていたりするのもあり公園自体が広いし見所満点。 外周は約1.5キロ。中の百合園、世界の庭園、温室など見る所も満載。ウオーキングは健康を維持する上で必要不可欠です。人類共通の行動として言葉や文化に関係なく喜びや共感などコミュニケーションにもなるものです。 歩くことで普段見ていない世界を楽しめるかと思います。公園内を歩くのであれば初心者向けかと感じます。百合丘ウオーキングコースを申し込んだ人は周辺のおいしいお店などもチェックして10キロを無理なく歩くという楽しみ方もあるでしょう。札幌の中心地の発展の下になった公園です。自然を感じるだけでなく自然を維持する上でも学びの機会もあるのも魅力の一つではないでしょうか。札幌市の代表するフラワーパーク遊びに来てください

お問い合わせ 百合が原公園管理事務所 011-772-4722

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)