ウォーキングアイテムの歩数計!スマホの機能を活用しよう

約 1 分
ウォーキングアイテムの歩数計!スマホの機能を活用しよう

ひと昔前まではウォーキングをする時には、腰に「万歩計」を付けている方を多く見かけました。

時代が変わり、現在は携帯電話やスマートフォンに歩数計のアプリが入っているので、わざわざ腰に付けて歩く必要もありません。

携帯電話やスマートフォンには購入時に最初からアプリが入っている機種もありますが、無料でダウンロードして入手することも出来ます。

知らなかったという場合には、お手持ちの携帯電話やスマートフォンを調べてみましょう。

いずれの歩数計にも誤差がある

アナログな歩数計は100円ショップでも販売されていて手軽に購入することが出来ます。

携帯電話やスマートフォン搭載の歩数計と、アナログな歩数計のどちらが正確にカウントしているのか気になりますよね。

実際に使ってみると、どちらも正確にカウントしているとは言い難く、歩いていなくても車や電車の振動でもカウントされてしまいます。

1日1万歩歩くのが理想的とも言われますが、必ずその歩数を歩かなければいけないという訳ではありません。

歩数計に表示される数値は、あくまでも概算値として捉えて活用すると良いでしょう。

当てにならないからと、自分でカウントしながら歩くのも、ウォーキングに集中出来ず、事故に巻き込まれる可能性もあるのでおすすめ出来ません。

iPhoneにはヘルスケアアプリが標準搭載

新しい機能を搭載したスマートフォンが毎年のように登場していますが、iPhoneには気圧計を内蔵している機種もあります。

iPhone6以降の機種に内臓されており、標準装備の「ヘルスケア」アプリと連動してあなたの歩数をカウントしてくれるので、大変便利で役立ちます。

気圧計は階段の昇り降りをしたこと記録しており、ウォーキングをした時間、歩数、距離も細かく記録・保存するので、いつどれくらいウォーキングをしたのかが一目で確認可能です。

ウォーキングNAVITIME-ALKOO-でお宝ゲット!?

NAVITIMEはカーナビ機能が付いた地図アプリですが、ウォーキング向けに歩数計機能が付いているのがこのアプリです。

地図を見ることも可能で、知らない街歩きをする際にも役立ちますし、ウォーキング時には歩数計としても利用出来ます。

NAVITIMEを利用するには、Googleアカウントを所有している必要があり、登録は無料です。

1日に歩く歩数を設定すると、円グラフに達成率が表示され、目標に到達するとウォーキングポイントはもらえる仕組みになっています。

貯まったポイントをお宝が当たる抽選に使い、当選するとコンビニの商品がもらえる嬉しい機能であり、大変お得です。

毎日のウォーキングをするきっかけにもなるので、ぜひ活用してみましょう。

歩きスマホは絶対ダメ!安全第一でウォーキング

歩きながらスマホの画面を見ていると、信号を見落としたり、人や障害物とぶつかる危険性があり、社会問題となっています。

ウォーキング中にスマホを操作する場合には、一旦立ち止まり、通行の邪魔にならない場所で操作してください。

健康の為に始めたウォーキングで事故に遭っては意味が無くなってしまいます。

周囲には十分注意して、ウォーキングを楽しみましょう。

ウォーキング資格講座  ウォーキング資格講座

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA